2003/03/10

アロマ&イタリアンの会4


一昨日の、いつも楽しみなチャオベッラでのアロマ&イタリア料理講習会。
今月のテーマは、「花粉症対策マッサージオイル作成」。
私は田園の中で育ったせいか?!まだまだ花粉症が発症していないと思うので純粋にリラックスが目的。
オイルは、ユーカリとローズウッドを中心にして爽やかな香りで仕上げてみました。

今日のイタリアンのメニューはいつもと構成が違います。
鈴木先生のリクエストでお野菜、豆、玄米がたっぷりのスープ。
2種のチーズをのせてかりっとローストしたバゲットをぽいっと浮かせて。
このメニューは早速頂きです。
スープというより殆どお野菜で、食べる感覚でした。

フランス産ひな鳥は、香草をお腹に詰めオーブンでこんがりと焼きます。
もうたまらなくいい香りがあたりに漂います。
丸ごと鶏の姿が愛らしかったのですが、お皿の上に載るときには違う!と気づいた時には、既に遅し。

大変、島田シェフの見事なカービングの前にその姿を慌てて納めなければ!
当然、頂く時には綺麗にカットされて運ばれてきました。
皮がぱりっとしていたり、中はふっくらだったり、
モモ、胸、手羽先など一通り様々な食感と風味を楽しみました。
最高に美味しいひな鳥に大満足です。

デザートはイチゴのタルト、ヨーグルトのシャーベット添え
タルトの層をごらんあれ、チョコレートスポンジが挟まっていて芸が細かい!
幸せな気分を高めてくれる大事なデザートです。

ハーブティは、レモングラス、レモンバーベナ、ハイビスカスその他のブレンド。
デザートのミントを1人がさっとあしらったのがとても素敵で、私も真似させてもらいました。

その後は大丸東京店の「英国ドールハウス展」を観に行きました。
辿り付いてみると思った以上に大盛況!

一番気に入ったのは、1階が食料品で2階がティールームになっているドールハウス。
いつかドールハウスを一部屋で良いから持ちたい、と思い少しずつ胸の中に描いてはいるのですが、こういうのもあるのね、と知り、更にドキドキしてしまいました。