2003/01/19

東京:青山「CAFFE@IDEE」


友人とカフェ飯と積もる話をするの巻。
青山のカフェの草分け的存在のイデーにて
ランチ(全て飲み物つきで1200円)を選ぶ処から激しく悩みます。

パスタランチに備えて濃い目の服で行ったけど、
サラダプレートの中身が気になって内容を尋ねて最後に鞍替え。
彼女はチキンマスタードのサンドウィッチでボリュームたっぷりで美味しそう。

実に野菜を沢山食べることが出来て私も満足。
カップスープはベビーコーンや豆やセロリやらのむしろ食べる勢い。
フライドポテト、ラタトゥイユ、ひよこ豆のサラダ、ぷりっと茹でたスナップエンドウ、
そしてハーブのサラダ。
葉っぱばかりのナヨナヨしたものでなく、玉葱と人参がソテーされたのが混ざってたり
かなりがつんとしたサラダです。
バルサミコ酢が効いてて美味しい。
パンは、自家製?
どうも生地を打つ音がしたので・・・。


豆ラテ。
大豆っぽい!
胃に負担の無い、優しくすっきりとした飲み心地。

今日は夕方から雪になるかもという寒空でしたので
テラスでなく店内にて一角を占拠すること、2時間超!
道理で周りの人たちが入れ替わり立ち代り帰っていくと思いました。

カフェを後にし、イデーを散策中、教授(坂本龍一)の学術書のような音楽本2種、
それぞれ約8,000円を見つけ、しばし煩悶・・・。

彼女と別れ後は、マミーズタッチへリフレクソロジーを受けに行きました。

マミーズタッチは、別の友人に勧められ
リフレクソロジーが何たるかを知ったサロン。
反射区云々が大流行するまだ前だと思います。
今は食べ歩きならぬサロン歩き?を楽しんでる感もあります。

今日は4年ぶりなのにカルテがまだ残っていて。
システムは殆ど当時のままでしたが春にはリニューアルして
個室になり全身マッサージも受けられるらしい。

当時はさほど都内を散策する主婦ではなくって、
青山にあったブルックボンドの紅茶教室に通い、
近くのOLだった友人とランチをし、
マミーズタッチに行って施術を受けるのが
とても贅沢で楽しみな行事でありました。
やあねえ、昔話をするようになってはマズイかしら。
いえ、翼を持て、という教訓だったと云うことにしましょう。