2002/11/26

じゃがいもと長葱のグラタン



じゃがいもと長葱のグラタン、イタリアのお土産のパスタ、コンソメジュリアン

今年は、秋を楽しむ余韻が少なく、
あっという間に寒い本格的な冬がやってきたように思います。
いろんなレシピを掲載している、とあるサイトの方が
「最近うちのサイトではグラタンやチーズが人気なのですよ」とおっしゃったので
もうグラタンを食べることにその時から決まってしまいました。

栗原はるみさんのレシピをベースに、かなりいい加減なアレンジを。

耐熱皿に、電子レンジでチンしたじゃがいものスライス、千切りの長葱、千切りのロースハム
と重ね、もう一回同じ事をします。
ハーブソルトをガリガリと挽き、生クリームをどぼどぼとかけ
おろしたチーズをたっぷり乗せて、オーブンへポン!
レタスを敷いたお皿に取り分けて頂きます。

ショートパスタは、イラストレータのさちこさんのイタリア土産。
リガッティーニ100gに、スパイシーなトマトソース85gが付いた便利な一品。
食欲をそそる第一の皿として大活躍です。

スープは人参と玉葱を千切りにして浮き身にした、コンソメジュリアン。
さっさとスープを作りたいときにうってつけです。

デザートは、ヨーグルトの苺のさっと煮添えです。

夕方の八百屋さんで、苺がこの季節にしては尋常じゃない値下げ。
多少しんなりしていたので、加工することに。

へたを取って砂糖をまぶしておき、しばらく置きます。
ふんわりとラップをして、電子レンジで様子を見ながら火を通します。
今回は30個くらいで合計2分かけましたが、
苺の状態や個数などにもよるので、
皆さんは本当に様子を見ながら試してくださいね。