2001/12/02

日本酒を中心に



日本酒を中心に、日本の食材をつかった小皿たち

有香さんのご実家で作られた日本酒を楽しむ為のとある晩の食卓。
その日は日本全国の物産展をやっている処に遭遇し、
あれこれ買い込んだ収穫を味わう日でもありました。

その日本酒は、フルーティですっきりしていて、
女性に人気があるというのもうなずけます。

中央のお皿には、分厚い油揚げをグリルでこんがりと焼き、
おろし生姜や柚子胡椒にちょっとお醤油をたらしたもの。
大根おろしも添えます。
その横には焼いたシシャモを雄も雌も容赦なく積み上げ。

左上の白いのは、すじを取ったセロリを薄く小口切りにしマヨネーズで和え
七味をさっとふったもの。
真中の小皿は、こしのある豆腐。
葱と鰹節をたっぷりふり、お醤油はほんの少し。
右上の鉢には、戻したワカメを。
わさび醤油でお刺身のようにモリモリと平らげます。

最後は白いご飯をわさび茶漬けで。
洋風の献立だとデザートで締めくくる処ですが
ご飯と緑茶で口の中が整えられる感覚も
また独特でさっぱりしていて面白い。