2001/11/18

東京:神宮前「ベーカリーカフェ632」


「ブリジット・ジョーンズの日記BRIDGET JONES'S DIARY」 を同僚と観て、30代singletonの友情を深める秋。

6月にロンドンで観た時、やはり科白の判らない処が多くて、今日字幕を見てふむふむと納得し。
しかしながら改めて、痛いくらい身近に感じられるブリジットの日常に「絶対に女同士で観るべき!」「て云うか、男の人には観せられない!」と意見が一致しました。
あの「ジレンマ」はきっと誰もが経験した筈?!

何やっても駄目だ、と思ってる処に I like you as you are.
って云われたら・・・。
やっぱり心に響きますよね。
でもでも私はあの最低オトコ、ダニエル・クリーバー(Hugh Grant)にウットリなのでありました。

遅めのお昼を神宮前のカフェで。
プチパンの盛り合わせ、豆腐と地鶏のチャイニーズサラダ、牡蠣グラタン。。。と云った処で白ワインが物凄く飲みたい気分。
カフェとデザートで締めくくり、私はそのまま久しぶりにサロンに寄って髪を切りに行きました。

母親との微妙な関係、singletonとして仕事を続けること、うまくいかない想いがあること、いろんな気持ちを友達と共有でき、ある意味幸せなのかも。