2001/10/21

タイ雑貨のグラスの使用例


胡桃パンのオープンサンド(炒り卵とイタリアンパセリ)、
林檎(紅玉)、ミルクティ(イングリッシュブレックファスト)

GOで窪塚くんにウットリする会を封切り日の昨日
Projectチームの友と開催しました。

映画は痛快青春モノだけでは片付けられない深い内容でした。
私はコリアンジャパニーズではないにしろ、
他のシチュエイションに置き換えて考えることしばし 。
その一例を。

<< What's in a name? >>
私にとってsurnameは、今は特に婚姻に関する状態を表す記号でしかなく、
名乗らなくて仕事も何もかも通用すればいいのにと、心から思っていて。

<< ぶち破れ そんなもん >>
自分の手の届く範囲だけを守ってれば
お城の中では退屈でもぬくぬくとして安全だけど
私もそんな生き方ができなかった。
はみだしてしまってるminorityな自分を時々厭なくらい感じる。
そんな時は
「お外の世界は、厳しいけどその分広くて刺激的でこんなに楽しいよ!」
と叫んでみる。
・・・守りつづけるのも大変だと頭では判ってるのですが、ね。

などなど。
晩ゴハンはタイ屋台で辛くて美味しい料理に満足しながら辛口トークを。
帰りにアンケートに答えて、タイ雑貨を頂きました。
私の選択はこの小さなグラス。

ショットグラスかと思ってたら、タイではお薬を飲むときに使うのだそう。
友は渋くて使いやすそうなお箸をGET。

このグラスをどう使おうかなあと思って朝ゴハンの用意をしていた時に、
「GO」で大竹しのぶが「牛乳飲みなさい、牛乳!」と云ってたのを思い出し
今朝はcreamerとして使ってみました。