2001/09/29

自家製カボチャパンのサンドウィッチ




カボチャブレッドのサンドウィッチ(ツナとタイム風味の炒り卵、トマト&チーズ)
フルーツ(プルーンと葡萄)、チョコバー

涼しくなっておべんとう復活。
前日に焼いておいたカボチャのパンにそれぞれ具を挟むだけ。
チョコバーは残業時の活力に。

今の派遣先についてから自分でも良く働くなあと心から思います。
凹むこともうまくいかないこともパニックになることもしょっちゅうなのですが
基本的に会社に行くのは楽しい毎日。
多少オーバーフロー気味な状態を不幸にも気に入ってしまってるのは
20代の頃にあまり働かなかったから?
自分の存在を確かめたいから?
疲れるんだけど残業も厭じゃない。
夜のほうが進む仕事もあるし、
後の1杯もぐっと美味しいなあというささやかなご褒美もたまにあるしね。
仲間にも恵まれてる点も忘れちゃいけない。

昨日はチームのメンバーの一人が最終日で、ゆったりと締めくくるつもりが
大ハプニング発生。
その対応などしていて区切りがついたのが23時近く。
トホホな感じを通り越してナチュラルハイになった私たちは
そのまま1杯だけビールを飲んでさくっと解散。

残業帰りの、どこかしら切ない晩もかなり中毒になるのです。