2017/01/12

姫路のアーモンドバターでトースト2


姫路名物アーモンドバターをル・クルーゼで焼くこねないパンに塗ってトーストしたとある朝。
クラストがカリカリなので、香ばしさが炸裂するトーストになりました。

サラダはミックスリーフに、サラダほうれん草、パクチーを盛り合わせた処へ、人参としめじとお惣菜で買ったローストビーフを刻んで付属のソースとホースラディッシュで炒めたものをソースごとかけたもの。炒り卵もトッピング。

ふじりんごとヨーグルト、イングリッシュブレックファーストのミルクティと、いつもの感じの朝食です。この日常が実にありがたいことであると身に染みて実感しました。

6日(金)は朝から喉が痛かったので、のど飴やトローチなどをなめつつマスクをして保湿して仕事していましたが、ひどくなる前に喉を何とかしようと思い近所の内科へ仕事帰りに寄りました。
先生は私がしばしば食品アレルギーや一定の薬(成分)で副作用が起きたりするので、消炎剤的なものをあまり出したくないというスタンス。喉が痛いのと熱が37.4度あったので念のためインフルエンザの検査もしましょうということになり、果たしてその結果が…。うっすらとAでした。それも複数人で「これ、どうですかねえ」「うーん、出てますかねえ」みたいに確認しつつの判定Aでした。わーん、薄くても判定は出てしまったならその対応をしなければ。

すぐに会社に電話して、事情を説明し、薬局ではイナビルを2本吸引してすぐさま我が家でも厳戒態勢に入りました。
普段から人混みでのマスク着用、外出から帰ったら(会社に出社しても)うがいと丁寧な手洗い、そして必要に応じての消毒を欠かさず、就寝時には加湿しながらの空気清浄機をという布陣だったのに、悔しくてなりません。
唯一無防備だったのが、気になりつつもの武道館でのライブでした。暮れに回ってきた医療関係の方のツイートで、ライブ中であろうとマスクするべしという主旨のものがあり、頭の中にはあったのです。でも西川くんのライブではそうもいかないという気持ちもあったりで、無防備でした。

会社にも迷惑が掛かるし、夫にも移してはならぬ。
しかし幸いなことに、イナビルの効き目なのか、早めがよかったのか、そもそも軽かったのか、私の筋がよかったのか、熱は一瞬37.8が出たのが最高で後はほぼ37度になったりならなかったりでした。
翌日には36度台で推移し、のどの痛みもその後収まり、基本的に全然つらくなかったのです。
とはいえそれなりに何かを消耗していたのでしょう、食欲はあまりなく、折角なので3連休ほぼ寝て過ごしました。

明けて火水まで自宅待機となり、だんだんエネルギーが余ってきてしまい、窓ガラスを掃除したりもしてしましました。

出社して人々にさぞかしつらかったことだろうと心配されましたが、あまりに私がすっきりと元気にしていたのですぐに安心していただけました。一番気にかかっていた「誰かに移していなかったか」は大丈夫でした。一安心。みんな私よりはるかに若いのできっと免疫力も高いのもよいのかも?

仕事もちょうどいろんな案件でお客様の回答待ちの状態で、しかもお客様都合で遅延していたりで、時期的にはすっぽりと影響範囲が少なかったというのも冷や汗かきつつほっとした次第です。
インフルなんて罹らないに越したことはないのですけど、使い切れないでいた有給休暇を急に2日取得することもできました。

よもやインフルとも思わずに内科にかかり、念のためと検査されて初めて発覚したのですが、行かなかった可能性もありました。そんな風に病院に行かないで軽いインフルを発症して拡散しているケースも世間ではあるのではないか、なんて思ったりもします。皆様もどうぞお気を付けて。