2016/12/24

東京:池袋「博多一幸舎」


ランチをしっかり食べてしまうと折角の夕食が食べられなくなるので、ラーメン程度の軽さがいいねとまでは決まりつつありました。
てくてく歩きながら夫は担々麵がよいといいましたが、なんとなく私はその気分ではなく鶏白湯の方がいいなと思っていました。
そこで夫が妥協のとんこつラーメンの提案を…しかし彼はとんこつラーメンの後はお腹を壊す筈…。
心配しましたが「都会にいるから大丈夫」とのことなので行ってみることにしました。

戸を開けて中に入ると、とんこつ臭が鼻腔をくすぐります。おおお、この匂いはいい匂い!
テンションが上がり、思わず深呼吸です。食べる前から美味しいって思えます。福岡では食べたことなかったので、知らないお店でしたが素晴らしい第一印象です。

私はデフォルトのラーメン750円。うん、やっぱりおいしい。
白ごまをたっぷりかけて。すりごまにできると個人的には嬉しいのだけど。
生姜は赤くないので色は変わりません。辛子高菜は今までラーメン屋さんで食べた中では一番辛いような気がします。私はほんのちょっとでいいかな。ラーメン自体を楽しみたい。

博多のとんこつラーメンは脂っぽいとかこってりとかよく言われますが、クリーミーでさらっと喉を通るのに何故かなあと不思議です。
東京とんこつの背脂ちゃっちゃ系と混同されているのでないかなあ。
麺も細いし、すーっと食べられます。最近好きな京都の鶏白湯系のと通じると勝手に思っています。
チャーシューも特に分厚いのはいりません。薄い方が麺と馴染んで食べられていいなあ。

夫は黒ラーメンを食べて「やっぱりこってりだよ」と言いますがそれはマー油もプラスされてるし、自己責任です。

といいつつも私は福岡に帰ったらラーメンでなく、うどんを真っ先に食べたい派ではあります。
ラーメンはこうして東京でも食べられるけど、福岡の親しんできたうどんはどうしても東京では食べられない。
今年は食べられなかったので、来年は福岡のうどんを食べたいなあ。

人も多かったのでお茶処にはおいそれとは入れなさそうだと踏んでケーキを買って帰ろうとすると、デパ地下の大混雑は輪をかけてすごかったです。
なので住宅地にある路面店で一度買って美味しかったパティスリーYoshinori Asamiに足を延ばしてみました。

私はベイクドチーズユズ490円、その名の通りというか想像以上に柚子がやってきてとても爽快な美味しさでした。
夫はチョコレートのショートケーキ560円、間にも苺がサンドされていて軽く食べられます。
クリスマスシーズンなので喫茶はお休みですが、今度パフェなども食べに来たいなあと思っています。