2016/12/04

ふわふわオムレツ


白身がたくさんある時の朝食。
夫がフランスで食べたふわふわオムレツの話を聞いた頃だったか日本でもお店があると知り、とはいえなかなかいく機会もなく。
そういえば今朝は白身がたくさんあるので、泡立ててオムレツにしてみようと思い立ち、しっかりしたレシピも調べずにただ白身4個分泡立てて、黄身1.5個分くらいと混ぜて、たっぷりのバターで焼いてみました。

おおー、なんとなくだけどそれっぽい感じになったかも。
実際はこれを二人で半分ずつにしたのだけど、結構面白い食感のオムレツになりました。
これまでは白身が余るとどうしたものやらとお菓子をあれこれと作ってみたりもしましたが、これからしばらくはオムレツになるかな。

これはすぐにしゅーっとしぼんでしまうので慌ててしまい、ヨーグルトをここに並べるのを忘れていました。

タルティーヌは、最近切らさないように焼いている、ル・クルーゼで焼くこねないパンをトーストし、マスタードとカマンベールチーズを塗り、クレソンと肩ロースの生ハムを乗せて黒胡椒を挽いたもの。

あとは、ケニアで淹れたミルクティとみかん。


12月になってしまいました。
ということは、大河ドラマ『真田丸』もいよいよ終わりを迎えてしまうということ…。
こんなに毎週日曜にくぎ付けになっていたので、終わってしまったらこれから日曜の夜が腑抜けになってしまいそう。

歴史に詳しくなかったので、今年の真田丸関連でも初めて知ることもたくさんあり、実りある1年になりました。
徳川家康に影武者がいたという説を恥ずかしながら今日初めて知りました。
もっといろいろ読もう。