2016/09/12

東京:日比谷「はまの屋パーラー」


自分のことなのにうろ覚えですが、おそらく、サンドウィッチとコーヒーという組み合わせに開眼したのは、北海道のさえらか、昔のはまの屋かだと思います。
多分、はまの屋で「昔ながらの喫茶店+サンドウィッチ+コーヒー」の魅力にどっぷりと嵌った気がします。
その後、サンドウィッチかトーストか、という嬉しい2択が始まったと思います。

はまの屋さんは残念ながら初めて訪問しほどなく45年の歴史を閉じてしまいましたが、その後レシピと技、心を継承して人が新しくオープンした、という処までは知っていました。
しかし、帝国ホテルに2号店ができていたとは。
自分には不釣り合いなハイソサエティな香りが漂う帝国ホテルプラザビルへいざ行ってまいりました。
結果、大正解でした。ランチタイムでも割と静かで大変落ち着いて時間を過ごすことができました。しかも禁煙。
さらに、トーストはバルミューダ使用とあらば、断然日比谷店です。

玉子サンドゥイッチ(はまの屋さんの表記です)が名物ですが、今日はハムも食べたい気分のため、玉子とハムをハーフで800円を50円プラスでトーストにしてもらいます。
幸せだなあ。
コーヒーははまの屋ブレンドをセットの場合は400円でつけられます。

ビスケットが1枚添えられているのも嬉しいものです。

このお店はクセになる心地よさがあります。