2016/02/28

木の実入りパテのサンドウィッチ


今年に入ってずっと晩御飯の写真って撮ってなかったなあ。
ずっと週末は鍋だったので、それもたいてい上からざく切りキャベツなどがどっさりと蓋のように乗っているから、スープの味やそのほかの具材が違っていても代り映えしないような見た目だったし、撮らなかったなあ。

で、撮ったかと思えば、朝食かランチのような写真です。
この日は2月の中旬くらいで、漫然とお腹が空かない感じだったので、その日買ったパンで軽くサンドウィッチにしようということになったのでした。
パンは、ベッカー・フジワラのロッゲンミッシュブロート
パテドカンバーニュを挟みたいねと探したのですが、木の実入りのに惹かれてしまい、周りがパイ生地で包まれているのにそれをパンで挟むという羽目に。
でも炭水化物を炭水化物でサンドするのは日本のお家芸でもあるので、いいことにします。
ナッツの風味と触感がアクセントになって美味しかったです。

キャロットラペはクルミ入りにしました。
味噌マヨネーズで和風味です。
マッシュルームのマリネは、ニンニク効かせてセロリもたくさん入れました。


立て続けに木金土と、嵐さんの新曲『復活LOVE』をTVで披露してるのを見ることができました。
なんか往年の歌番組全盛期のような気持ちをちょいと思い出します。

VS嵐では初披露だけあって、とにかく見惚れました。
ダンスも赤いスタンドマイクもいいなあ。

Mステはゲストも少なく、TOKIOさんと一緒で時間もたくさん取って貰ってトークも昔の映像も流れ、そういった意味でも良い回でした。
が、生放送での集中力といいますか、ここぞという時に不思議な色気を放出して力がニノは半端ないといいますか。

なんですかね、あの視線とか、目をウルウルさせる感じとか、眉の使い方とか。
自分のパートを歌い終わってくるりと向けた猫背の淋しさとかも一流です。
ずっと哀愁が漂っていた処に、Angleが舞い戻ったという最後の部分での表情の綻びも絶品ではないでしょうか。
髪型もよかったし、ライティングも柔らかで雰囲気もあり、それにあんなに足がニノって上がるんだという驚きもあったし、フルコーラスだったし、Mステありがとうございますという気持ちです。

で、嵐にしやがれをみて思ったんですが、この衣装でMステに出てくれると完ぺきだったなと。
VSの衣装でもよいのですが、Mステのはなんとなく好みじゃなかったなと。

どこまでも欲深いもので申し訳ございません。
嵐さんの冠番組で、歌わせてくれるようになったのはとてもとても嬉しいです。

そうそう、この曲で、潤くんの麗しさが一層増して、脂が乗ってるなあなんて思ったのでした。
ぐっと大人っぽくなった感じがしました。