2015/11/14

北海道:札幌「メルキュールホテル札幌 レストランボルドー」


夢から冷めやらぬ朝食といったところでしょうか。
実は前夜、札幌ドームの嵐のJaponismツアーに参加してきたのです。
友人から嬉しいお誘いをいただき、急遽何もかも整えることができ、この日を迎えることができて本当に感謝です。

何というか、全貌はBlu-rayが発売されるのを楽しみにするとして、スタンド最前列という席がなんと素敵だったかというのが心の底から感じることができました。

トロッコで外周を廻る時の高さがよかったので、距離的にもこんなに近いのかと驚きつつ、ニノが来た1回めは「嗚呼近い…!」で終わりました。

そしてアンコール。
丁度目の前で、ニノがニコっと笑って私たちにピースをしてくれたのです…!
まさに友人が仕事が終わってコツコツ夜なべして作ってくれた「にのちゃん」内輪を私に持たせてくれていたのですが。超絶好超!!!ライト(いわゆるペンライト)を黄色にしたものをきちんと胸の位置で合わせて持っていて、それでニノファンと認識して貰ったようです。
あわわ、私にまでそんなサービスをしていただけるとは、恐れいります。

その瞬間ひゃあああ…と友人と崩れ落ちましたよ。

インザルームがかっこよかったとか、ニノソロがキュートで可愛かったとか、マスカレードがジュリー好きの私のツボを押しまくりだったとか、勿論他の演出もとても素晴らしいのですが、こういう瞬間が全てを圧倒するのだなあ。
このような種類の楽しさがこの世にはあったのだなあ。

コンサートが終わって、これまでの札幌ドームでの参加史上最高にスムーズに福住駅に辿り着き、地下鉄に乗り、素敵な喫茶店でコーヒーを飲みながらあれは幻でなかったことを確認し合い、ホテルに戻ってバタンキューでございましたよ。

朝食はホテルにて。
フォアグラのテリーヌやチーズがあったのが嬉しいポイント。
レバーペーストかと思っていましたが、ホテルのサイトにフォアグラのテリーヌと書いてありました。
朝からフォアグラのテリーヌなんて贅沢…!
リーンなパンに塩気があるものとマーマレードと組み合わせて塗るのが最近のマイブームなのでした。

食パン、ロールパン、バゲットは札幌のブーランジェリーカキザワのものだそうで、今回またもう一つ札幌のパン屋さんを知ることができました。
次に来た時には、ちゃんとお店にもお邪魔したいなあ。

左上の温かい皿は北海道らしくとうもろこしやじゃがいも、かぼちゃなどの蒸し野菜などなど。
かぼちゃのホクホク具合なども素晴らしくぜひ一切れと思いましたが、かぼちゃのポタージュにも惹かれたため、そちらにしましたよ。

サラダの野菜は全てフレッシュを使っているのも嬉しい。

クロワッサンはフランス産のメルキュールホテル特製クロワッサンだとかで、フランスで作った冷凍生地を持ってきて焼成しているのかなあ。

メルキュールホテル共通なのかなあ。
美味しかったです。
フレッシュ野菜とチーズとフォアグラのテリーヌと合わせてサンドウィッチにしたい。

ヨーグルトにはドライフルーツとハチミツ。


この日は結局お昼ごはんを食べる時間が無かったので、これくらいしっかり食べておいて本当に良かったです。

1,980円(税サ込)のところ、キャンペーン中だとかで1,500円だったのもありがたい。
こちらのホテルもぜひまた泊まりたいなあ。