2015/08/21

東京:人形町「レモン」


人形町は古い渋い喫茶店もあるのに、あまり入る機会がありませんでしたので、ある日のランチに行ってみました。

古い店内は道路に面した壁側を改装したとかで、残念ながら往年の渋さは残っていませんでしたが、例のカーテンはコンパクトになってかかっていたり、古いメニューは店の奥に掲げられていたりと面影は残っているよう。

コの字型のカウンターの奥に腰掛け、オーダーしたのはホットコーヒー350円とハンバーグチーズトースト450円。

ご主人とそのお母様世代のお二人で、あれこれと整えて。
目の前に置く際に、ご主人が「こぼさないように服気を付けてくださいね」と一言。
確かにカウンターとスツールにはちょっとした間があるし、ハンバーグと一緒に挟んでいるコールスローから若干水気が出る感じだし。
気をつけつついただきましたよ。

ハンバーグも手作りなのか、柔らかい優しい味わい。
お店の中も、何かと家庭的な出来事があったりして、夏休みにおばあちゃんとこの喫茶店に遊びに来てるようなそんな気持ちに包まれたランチタイムでした。

全面喫煙可だとあったので、少々覚悟していきましたが、ずっと1人だったので煙からは免れて、しかも店内は煙の匂いがしなかったのでホッとしました。
でもちょっと別の心配もしたりして。