2015/06/06

東京:幡ヶ谷「チェスガーデン」


年中かき氷を食べる夫の付き添いで、京王線に乗ってまずはお昼を食べることに。
幾つかお店をピックアップしてくれた中で、ハンバーガーを食べたいなと思い、こちらへお邪魔しました。

ハンバーガーセットで、2人共チェスバーガーのMサイズ1,310円を選びます。
更にソースを選ぶことができ、私はトパタルソース、夫はバジタルソースを。
語尾にタルと付くことから、タルタルソースのアレンジで、あと一つちょいと辛そうなピカタルソースというのもあります。

飲み物は、自家製ジンジャーエールを。

リアルな生姜がたっぷり入り、生姜好きにはたまりません。
胃も心もキリッとします。

タルタルソースが運ばれてきます。

あまりに洒落た器やスプーン、材料の盛りつけ具合に、一瞬サラダかなと思ってそのまま食べそうになります。
が、すかさずお店の方がスプーンで好きなように混ぜて準備しておいてくださいねと云ってくださって、そうだタルタルソースだったと思い出します。

とんかつ屋さんでゴマをすってタレを作る処もありますが、そんな参加型の待ち時間、結構好きです。

やがて運ばれてきたハンバーガー。
冒頭の写真を見ていただくと判るように、私はサイドメニューにコールスローを選びました。
ハンバーガーには金串が刺さっているので、ハンバーガー袋に移す際にそれを外します。

トパタルソースをちょっとずつつけながら食べましたよ。
トマトとパイナップルとゆで卵と柚子胡椒、マヨネーズの組み合わせが新鮮です。
初めての美味しさ。

夫のバジルとトマトと生姜のソースも付けましたが、こちらは生姜のパンチが効いていて炭火焼きのパティともよく合います。

夫はフライドポテトを添えて、道後ビールを楽しんでいました。

甘めのバンズ、炭火焼きの焼きパティにピリッとしたソースの組み合わせが素晴らしかったです。

生姜バーガーというメニューも気になりましたので、いつか機会があれば。

そして次のお店のかき氷を目指しました。