2015/05/17

ステーキサンド


最近の私のお肉ブームの一環で、ステーキサンドウィッチの晩御飯。
我が家のステーキにするお肉の好みは、あまりサシが入らない赤身肉。
近所の商店街のお肉屋さんには綺麗なサシが入った素晴らしいお肉ばかりが並んでいるので、スーパーのお肉コーナーへ。
質の良い品揃えの方のスーパーではやはりそういう傾向のお肉だったので、庶民的な方に行くと、好みの赤身のお肉がありまして。
これだ、というわけで焼くのは夫の出番。
トーストしたレーズンパンにサラダほうれん草と一緒にサンドウィッチにしました。

毎日こんな風にお肉を食べているわけではないのですが、晩御飯しっかり食べようと思うと自然と肉を選んでしまいます。
今まで何の気兼ねもなく食べていたものもダメになった食品も意外とあるので、自分でコントロールできない食事が実に怖くなりました。
少人数での食事は事情を話したり、迷惑のかからない範囲で協力を得たりすることができますが、大人数の宴会で細々としたリクエストをしづらい場合もあったりするのでそういう場合はやむを得ず欠席するのが楽だなあと思うようになりました。
こんなに不便なものとは…とつくづく実感しています。

なので食べられるものについつい情熱を傾けてしまう今日このごろ…。


ショコラオランジュ、むっちりとしたチョコレートケーキにオレンジが効いていて、これを味わえる幸せを堪能します。