2015/05/23

東京:神田「デビルクラフト」


今月も江東区のパン教室のアシスタントを努め、帰りは夫と待ち合わせて夕食を食べて帰ることに。
いつもこじんまりとゆったりと少人数で開催している私のパン教室に比べ、この規模は本当に何十倍もの気力と体力を使いますので、その後の晩御飯の用意をしなくて良いのは助かりました。

お店選びも夫に託し、彼が行ってみたかったというシカゴピザのビアバーへ。
ビアバーらしく様々な珍しいビールが取り揃えられているので、彼も楽しく色々オーダーしていました。
私には辛口のジンジャーエールがあって、ありがたい。

宇都宮餃子とか芸術的に美しい盛り付けのポテトサラダなどを経て、名物シカゴピザが運ばれてきました。
深さがあるのが特長のようで、オーダーしたのはThe Devil Works(デビル・ワークス)のSサイズ。
具がぎっしりと詰まっていて、野菜たっぷりで美味しかったです。
入っている具は、チーズ(モッツァレラ、ゴーダ、パルメザン、プロボローネ)&トマトソース、サラミ、ソーセージ、紫玉ねぎ、ほうれん草、マッシュルーム、ピーマン、オリーブ。

夫に「これ作れない?」と聞かれましたが、どうだろう、この美味しさはこちらのお店ならではだと思います。
私が作ると、ナンチャッテになるのは間違いない。

予約なしでふらりとたまたま入れましたが、基本的には予約がないと難しそうな人気店です。
私達も食べてサクッと席を立ち、帰宅途中にケーキ屋さんでおやつを買って帰ることにしました。

私はモカ、夫はアップルパイを頼んで包んでもらっていたら、お店の方が「アップルパイをちょっと崩してしまったので、フルーツロールをおまけしますね」と嬉しいサービスが。
お客様に出す訳でなく自分たちで食べるのでちょっと崩れてしまったくらいでは気にしないのですが、これはこれでラッキーでした。

一日の最後にご褒美頂いた気分です。
ご馳走様でした。