2015/05/03

キャベツとにんじんとハムエッグのサンドウィッチ


すっかりサンドウィッチは、みっしりと具を挟むやり方の虜になっています。
この日のパンは、ル・パン・コティディアンで買ったトースト
文字通りパンはトーストしておいて。

千切りキャベツは黒胡椒とマヨネーズで和えます。
千切りにんじんは、ゆずドレッシングでマリネしておきます。
ハムエッグを焼いておきます。
トーストしたパンに、上記のフィリングを順番に乗せて、スライスチーズを乗せて、もう一枚のパンを被せます。

むぎゅーっと押してカットすると出来上がり。
キャベツに塩気をあまり加えなかったので、水分も出ずに食べやすかったです。

イングリッシュブレックファーストでミルクティ、そして苺はとちおとめ。
苺はこの時期、出ている限り食べ続けます。


録り溜めていた堺雅人さんのドラマ、Dr.倫太郎を観ました。
ちょいととっ散らかってる感もありますが、蒼井優ちゃんも堺さんも誰も彼も、動いてしゃべっている様が心地よいのでやっぱり引き込まれます。
宮川教授役の長塚圭史さん、見れば見るほどお父さんの京三さんそっくりで何だか見ちゃいます。

このままじっくりとこのドラマを見続けようと思います。