2015/03/14

沼サンド


先日から急に夫が「作りたいサンドウィッチがある」と云い出しました。
恥ずかしながら私は知らなかったのですが、それは沼サンドというもの。
皆様も既にご存知かと思いますが、旦那様のためにつくった野菜たっぷりのサンドウィッチのことで、苗字の1文字をとって沼サンドと呼ばれて広まっているのです。

基本は、チーズトーストでてんこ盛りのキャベツのサラダ、卵、ベーコンなどをサンドするものだそうで、アレンジも数々出ています。

どうしてもこのサンドウィッチを土曜の朝に作りたかったらしい夫は、終電近くまで飲んだにもかかわらず、帰りに食パンとよくあるカット野菜のキャベツの千切りを買ってきました。
「食パンは無かったけど、キャベツならあったのに、もう」なんてその時は思ったのですが。

さて、今朝。
チーズはたまたまグリエールチーズがあったので、それを使ってチーズトーストを作り、カフェ・オ・レを入れ、カリカリベーコンエッグを焼き、デザートに甘夏をむきヨーグルトと和えました。
夫には肝となるキャベツを黒胡椒とマヨネーズでしっかりと和えて、サラダを作ってくれました。

組み立てる段になり、いくらキャベツはたっぷりとといえども、これ全部は無理だよね…。
しかしいざパンを合わせてぎゅっと押してみると、意外と行けそう。
という訳で、1パックのキャベツを全てサンドしてしまうことができました。

最初はうちに美味しいキャベツあるのに…と思っていましたが、楽だし量もぴったりなので、まあいいかと思い直しました。
昔は千切りをめちゃくちゃ頑張って細くしていたのに、最近はあまり細くしなくなっていたこともありまして。

お昼はしっかりと食べる予定があったので、1/2切れずつ食べましたが、それでも十分な量でした。
朝食でしっかり食べたい時には、2種類のサンドウィッチで作ってもいいかな。
美味しかったので、次はどんな組み合わせでやってみようかとあれこれ話し合いましたよ。

食後には、ホワイトデーのお返しに夫からのリンツのチョコレート。

色んな味があって楽しい。
1人で食べると大変なので、夫と一緒に少しずつ楽しもうと思います。