2014/11/24

お粥とちょっとしたおかず


18日(火)の夕方から、坂を転がり落ちるように体調が悪くなり、風邪を引いてしまいました。
急に悪寒と目眩がして早く寝たのですが、布団に入ってからも朝までそれは止まず、起きても同じ症状が続くため、意を決して水曜一日だけお休みをいただくことにして、ひたすら寝ていました。

一日休んで実働時間が不足はしてしまっていますが、それでも何とか木金を乗りきる事ができて、この3連休もひたすら休んでいます。
週明けからまたみっちりなので、しっかりと治さなければ。
3連休はパン教室が入っていなくて本当に助かりました…。

風邪引いてからは、ずっとお粥を炊いています。
ル・クルーゼでコンロの自動炊飯モードですっかりご飯を炊くことにはまっていましたが、お粥モードもあるので75gの米からお腹いっぱいのおかゆができてしまうのです。

夫の体調も今ひとつだった土曜の朝は、白粥にちょこちょこおかずという組み合わせで。
梅干し、醤油風味の炒り卵、ちりめんをカリカリに焼いたもの、日光のたまり漬け、大根おろし。

デザートには、木を持っている友人がつい先日りんご狩りしてきた成果物のおすそ分けのりんご。
蜜が入っていてとても甘いりんごでした。
自家製ヨーグルトにメープルシロップを掛けたものを添えて。


近所に2度ほど出掛けたくらいで、ほぼ3連休は家に閉じこもって、本を読んだり、たまった録画を見たりと大人しく過ごしておりました。
待望のリーガル・ハイスペシャルは、最後は期待通りの古美門研介の活躍で無事に勝利を収めてホッとしました。
蘭丸くんの活躍がもう少し欲しかったかなあとちょいと欲を言ってみたり。

次はシーズン3という形ではなく、こんなふうにひょっこりとやってくれる感じでいいかなあと。