2014/10/20

東京:駒込「cafe & deli cook」


それほど広くはない一軒家を上手にリノベーションした、逆にその狭さが妙に心地よいカフェの晩御飯。
友人と会社帰りに行ってみたのは今年の初め頃で、今頃ようやくアップです。

16時以降はアーリーナイトセットという大変お得なセットが有り、主菜もしくは生パスタから1品、副菜から2品、アルコールまたはソフトドリンクから1点選ぶことができ、1,250円。

私は確か菜の花と豚肉のラグーソースだったと思いますが、もちもちしたパスタも具だくさんのソースもとても美味しかったです。

前菜は、私はキッシュとスープ。

友人は自家製ピクルスとスープだったので、一緒に撮らせてもらいました。
カトラリーも琺瑯で可愛らしい。

美味しいだけでなく、ボリュームもしっかりとあり、カフェと言うよりレストランと言いたいくらい。

折角ならデザートも食べようということで、別途ガトーショコラをオーダーしたら、想定以上の量で仰天しました。

2切れあることだしシェアしてもいいと思いました。
奥のは友人のアプリコットタルトだったかな。
私のドリンクは、ホットジンジャーミルク。

寒い日だったので身体が芯から温まりました。

テイクアウトもあるとかで、後日行ってみました。

こんな感じとか、

こんな感じとか。
600円くらいだったかな。

夕方から限定ですがプリンもあります。
昔ながらのしっかりしたカスタードプリンで、大変好みでした。

最近行っていなかったので、また行ってみよう。


写真を眺めながら、これはまだiPhone5で撮ったものだったなあと思いました。
iPhone6が発売になってその翌週には入手しており、世間が云うほどそんなに不満はなく、快適に使っています。
私の場合、5のバッテリーの持ちが悪いなあと常々思っていた処、不具合があってバッテリー交換の対象となっていたことが判ったのです。
無償で交換してくれるとはいえ、バックアップを取り、数少ない対象店へ行かなければならないなんて面倒だと感じていたら、6が発売になったではないですか。

ファストパスみたいなものや、値引きクーポン、更には割りと高額での下取りと次から次へ新しくした方がいいよと背中を押されたような気持ちで、試算してみると変えた方が逆に少し安くなる事もわかりました。

という訳で新しい6は、薄くて持ちづらかったりもしますが、バッテリーが持つのが実にありがたくて、それだけで十分快適なのでした。