2014/08/23

桃と生ハムの冷製パスタ


急にTwitterで話題になった桃モッツアレラ。
見掛けてはいましたがそこまではと思っていました。
しかし、ニュースサイトで見掛けたらしく夫が「食べたい」とのことだったので、作ることになりました。

元々は料理研究家さんの出版された本に記載されているものを紹介した数年前の別の方のブログが、経緯は判らないのですが注目されて…という風に理解していますが、合っていますでしょうかねえ。

なので、正確な分量が不明ですが、ニュアンスで、桃1個モッツアレラチーズ1塊、塩胡椒、白ワインビネガー、レモン汁、レモンの皮、エキストラヴァージンオリーブオイルを使いました。

桃の甘さが引き立ち、美味しいですねえ。
夫は白ワインがより美味しくなると申しておりました。

この夏は、夫の好きな大玉のスイカがしばしば冷蔵庫にありましたので、他の果物を買う機会が減っていました。
とはいえ夏も終わりに近づき、スイカも同時に終わりそうということもあり、桃が急に我が家の在庫のトップに躍り出てきました。

ということで、金曜の桃モッツアレラの翌日のランチには、桃と生ハムの冷製パスタを作ることになりました。

桃にはミントかと思いますが、何故か我が家の近所のスーパーには揃いも揃ってミントの在庫がなく。
バジルならばあったので、トマトをベースにして桃と生ハムを添えるような形にしました。

桃はくし切りにしてレモン汁を和えて冷やしておきます。
フライパンにオリーブオイルとみじん切りニンニクを熱し、ざく切りのトマトと種周りの桃の果肉を合わせて煮詰めて塩胡椒し、これも冷やしておきます。

茹でて氷水でしめたカッペリーニにトマトソースを和えて器に盛り、エキストラヴァージンオリーブオイルを回しかけ、ミックスペッパーを挽き、桃と生ハム、バジルを飾って出来上がり。

これはこれで美味しく、またもや夫の白ワインが進んでしまったようです。
もしまたチャンスがあったら、今度はもっと桃と生ハムがメインになる感じでできたらいいなあ。

何作ろうかと迷う時に、ネットで流れてきたものがきっかけになるのも助かりますね。