2014/07/27

金の食パンでメンチカツサンド


正直、コンビニのパンを買うことが最近はとんとなくなっていました。
がっちりマンデー!!をたまたま旅先の朝に見掛けて、セブンの金の食パン しっとりはそんなにスゴイのか、食べてみたいねという話になりました。
とはいえ、なかなか買う行動までは行かなかったのですが、週末のお昼をどうしようということになった時、いよいよ購入する機会がやって来ました。

暑くて食欲があるようなないような状態で、でもお肉屋さんのメンチカツとかコロッケとかなら食べられる気持ちでした。
それを例のセブンの金の食パンで挟めばいいんじゃないかと夫の提案で、そうすることに。
松阪牛を販売するなりきや精肉店の揚げ物3種と、セブンのパンを調達。

パンは6枚切りだったので、結構なボリュームになりそうですが、勢いで1人3枚食べることにしました。
まずパンには薄くマヨネーズを塗って、千切りキャベツを乗せます。

左上のヒレカツにはケチャップとフレンチマスタード、右のメンチカツにはソース、左のコロッケには醤油と、調味料もそれぞれに変えて、もう一枚を乗せて軽く馴染ませてからカットします。
カットしたものはうまく盛り付けられなかったので写真はなしですが、とても美味しくできました。

まあ、揚げ物が基本的に間違いない美味しさですので、そこは問題ありません。
パンがこの価格帯でこんな風に口溶けがよくクリーミーに作れるのかと驚きました。
フィリングを引き立てるサンドウィッチが出来るなあと思いました。

生クリームの量を倍にして改良したり、発酵時間を12時間にしたりと色々な工夫をしているそうですが、その割には250円というリーズナブルな価格になっているのがいいなあ。
山型食パンなので、今度はトーストしてシンプルにバターなどで食べてみたいです。