2014/07/09

そうめんバチで


夫の親戚から揖保乃糸を贈ってもらって思い出したのですが、そうめんバチというそうめんの端っこを集めて商品にしたものを買い置きしていたのでした。
この賞味期限が迫っているので、まずはこちらから食べようということで、きゅうりや大葉、カブ、キャベツなどを千切りにしたものと、錦糸卵と合わせてごまだれてつるつるっと朝食にしました。

バチは端っこの太い部分などが不規則にあり、様々な食感を楽しめるのが好きです。
スーパーに売っているので、夫の実家方面に行くとたいてい買って帰るのです。

梅雨明けもしていないのに連日の朝の暑さ、こういうもので乗り切るのもよいかも。
動物性たんぱく質が不足してるけど、昼や夜で摂るのならよしとします。

そしてこの時期は佐藤錦を楽しめる短い期間でもあります。
やさしい果肉の口当たりと、強い甘さで活力を果物から頂きます。


突然のことでしたが、会社で仕事し始めたら、信じられないほど鼻水が止まらなくなりました。
周りからも心配されるし、自分自身も手が4本欲しいほどに止めどなく鼻をかみ続けていました。
体調は何ともなく、左の鼻だけが調子が悪いのです。

鼻をかむというのは空気を吐くことになるので、段々脳が酸欠のような感じにもなり、全然仕事になりません。
体調は悪くないのにこんなことで早退するのはとても悔しい限りですが、一刻も早く耳鼻科に行ってなんとかしてもらいたい気持ちでいっぱいになり、そうすることに。
引越し後に初めて行ってみた耳鼻科は、昔からある医院といった感じで、年季の入った先生に診てもらいます。
診るなり「アレルギー出てますね」と。
そうですよね、花粉の時と同じ感じなのです。
しかし「今の時期は花粉は飛んでないから、ハウスダストとかダニだね」と調べもせずにきっぱりと。
えっ、こういう感じは5,6年前からあって、特に雨の日とかは酷いのだけど、さらに今年2月に受けた検査ではその項目は何も反応していなかったのだけど…。

先生の経験値がまさるのでしょうかねえ…。

処方された薬を飲むと、ありがたいことにぴたっと収まったので、なにはともあれ2週間きっちり飲みます。
でも原因が判った訳ではないので、釈然としないし、気が向いたら花粉症で通うアレルギーの先生の処に行ってみようかなあとも思っています。