2014/06/18

コールラビのソテー


VIRONのパンやら自作の紅茶のベーグルやらの朝食ですが、私の中でのハイライトは初めてのコールラビです。

こんなお野菜。
存在は知っていましたが、気軽に買えるほど身近になかったのですが、ふと立ち寄ったスーパーで千葉の地元野菜コーナーのような処で売られていて、「千葉で栽培されているのか~!」と嬉しい発見をした気持ちで購入しました。
金額も安く、100円くらいだったかな。

皮をむいてバターでソテーするとよいとポップに書いてあったのでそのようにしてみました。
かぶのような、ブロッコリーの芯部分のような、甘みがある不思議な美味しさでした。
あいにく私のうちの近所のスーパーには無いのですが、身近に買えるのであれば買うだろうなあ。


昨日はニノの誕生日でしたが、何だか仕事が立てこんでしまい、ハンバーグを食べる体力もなかったし、ケーキを買うお店もしまってしまっていました。
面白かったのは、その日のつぶやきの多かったキーワードを紹介する番組で、「ニノ」「31才」というワードが上位に入っていたこと。
私もつぶやきましたが、事程左様に人々もつぶやいていたのですね。

31歳になったのに、今日ふと目にした2006年の時のニノの映像に愕然としました。
いや判ってはいたことですが、ニノは全然変わらない…!
…いやいや多少はそれなりに加齢は感じますが、圧倒的に31才には見えません。

土曜ドラマ弱くても勝てますを観ていても、うっかり生徒さんたちに紛れ込んでしまっているのは否めない…。
と思ってたら、ネットでもそのような意見を目にしましたし、会社でもドラマを見た同僚が「監督に見えない」と云っていましたし。
それが課題となってきてしまっている永遠の17才ニノに、何かフィットする役をお願いいたします。

そうそう、正式発表となったのが、2015年大河ドラマにいよいよ堺雅人さんが主演をすることになった真田丸。
今年は黒田官兵衛を毎週楽しみにしていますが、再来年もその楽しみを味わえるなんて嬉しさもひとしおです。
戦国時代はとんと疎いのですが、官兵衛のお陰でその時代のある程度の流れがやっと判ってきました。
真田幸村も聞いたことあるのにいつの誰だか、お恥ずかしいことにピンときていなかったという体たらく。
しかし堺さんのお陰でその周辺のことも何となく判るようになってくることでしょう。
しかも長野県が舞台だとかで、長野にもまた訪れる理由ができそうです。