2013/12/30

ベーカリー&テーブル箱根のパンで


ベーカリー&テーブル箱根で購入したパンで、旅行から帰ってきた当日の晩御飯。
色々ありまして、優しい野菜たっぷりのスープとパンの夕食が良いとの夫のリクエストです。
私も好きな形式なので助かりました。

パンも惣菜パン系を先に食べないとと思い、これらのラインナップに。
どれも個性豊かで、具もたくさん入っていてこれひとつで成り立つようなそんなパンばかり。
看板メニューの箱ね(左奥)はデニッシュ生地がモンキーブレッドのようになっていて、ベーコンやごぼう、れんこんなどがゴロゴロと入っていて、とても癖になるパンでした。

左手前は明日葉とベーコンという珍しい組み合わせ。
右はチェダーチーズときのこの組み合わせ。
右奥は蜂蜜生姜という冬にはもってこいの具でした。

スープは翌朝の分まであったので、他のパンとともに。


手前は赤ワインのパンで、くるみやレーズンの定番の具だけどとても相性が良かったです。
その奥のスライスはコンプレ、香ばしいことこの上なく、このパンのお手軽なお値段に驚愕しております。
キューブのカットしたのは、カステラ食パン。
パンとケーキのギリギリの線上にあるその加減が中々素晴らしかったです。

とにかく時間がない中ぱぱっと買ってしまったので、次回はもっともっと購入して楽しみたいと思います。
レストランでサンドウィッチを楽しんだりね。

いよいよ押し迫ってきて、急激にHDDを綺麗にしたりしています。
掃除は引越し後に心を入れ替えて、一応日頃から頑張っていますので、少し念入りにするくらいかな。
あ、でも今とても課題に思っているのが、静電気のせいかいくら掃除してもホコリがすぐ見えてしまうこと。
今掃除したのにとしょんぼりしてしまいます。

今日は、下町商店街散歩のはしごをしました。
十条と駒込。
珍しくお惣菜ばかりをたくさん買ってきました。
東京は人が少なくなってきてはいますが、それでも下町の賑やかさはワクワク楽しいですね。