2013/11/29

コロンのパンで


Boulangerie coronのパンで。
パンブログの方にも書いていますが、手前のパン・オ・マングーのめくるめく味わいと食感の押し寄せる様は、皆様にも一度楽しんでいただきたいものです。
もっちりリュスティックのつぶつぶとうきびももっちり。
かぼちゃやじゃがいもの北海道素材のリュスティックは丁度焼き上がり時間ではなかったので買えなかったのが残念です。
今度は更に色々買いたいなと思っています。

だんだんと年末になってきて、恒例の歌番組も始まっています。
その幕開けとも云える日テレのベストアーティストは、自分で自分を煽ってみたものの、やはりあの連動企画がしっくりこなかったことと、申し訳ないけどいつもの選曲すぎてどうしても気分が盛り上がりませんでした。
TLでも不完全燃焼の方が多かったみたい。

で、Mステ。
開局55周年記念的な番組の一環だったようで、過去の映像もたくさん流れて懐かしさに浸るだけでも楽しいな、なんて観ておりました。

いよいよ嵐さんの出番。
まさかまた30代でもあのデビュー時のスケスケ衣装を着るとは思いもかけない演出でした。
ニノの「恥ずかしくないぞー!」という雄叫びのような宣言のような発言の後、デビュー当時のようにしゃかりきに元気いっぱいにダンスして、「やっぱり恥ずかしい~!」と云うのがもう面白くて。

今回は嵐さんが99回目の出演ということもあり、過去の出演時の映像を一挙にダイジェストで放送していただきました。
いいなあ、実際には私はその1/3しかリアルタイムで観ていなかったのか。
大人気の今の内に、過去分すべての曲をフルで、もし可能ならばトークも含めて番組できたりしませんかね。
さらにCMも日産とかポッキーとか住友生命とか日立とか、嵐さん関連が出演しているもので固めていただければ、編集もせずに済みます。
まるまる残せるのがいいなあ。

なんて夢の様なことを考えつつ、メドレーになりました。
ここで流石テレビ朝日さんとどよめきます。
テレ朝ドラマ主題歌シリーズ、どれも好きな曲ばかり。
更にMステさんに感謝する瞬間が…なんとFUNKYをするというではないですか。

大変ありがたいことに札幌最終日に参加することができたのですがこれまた有り難いことに初めてのアリーナだったのですが、全体的にあまり把握ができていなかったのです。
近くに来てくれるとものすごくよく見えるのですが、そうでない時間や、散らばった位置での演出の場合など、どこにニノがいるのかを探すのが意外と大変なのですね。

その上、このFUNKYという曲は、会場をAパターンとBパターンに分けて、それぞれに踊りを予め覚えていくことになっており、こういうのが鈍い私は必死に覚えて、この曲が流れ始めると何だかコンサートを見ているより自分の踊ることに必至になってしまい、嵐さんたちを全然見る余裕がなかったのです。

なのでMステを観て、そうかニノはBパターンだったのかと改めて知ったくらい。
こんなふうに踊っていたのですね。

アリーナ慣れしていないもので、全体的にアタフタしてしまっていました。
おとなりの方は、前日もアリーナで、丁度違う辺りの場所だったので、多角的に楽しまれたようで慣れていらっしゃるなあと感心してしまいました。

規制退場にもこのブロックは一番最後なので、今の内にトイレ行ってきた方がいいよ等など行動のコツまで教えていただき、何だか温かい気持ちにもなりましたよ。

閑話休題。
そんな素晴らしいMステを堪能して、今の嵐の置かれている立場もありがたいことだなあと何だか私が勝手に感謝したりして。
後日判明した視聴率もとても良かったらしく、色々よかったなあと。

TVってやっぱり観て楽しむものかな。なんて思ったり。