2013/04/16

バジルチーズフーガス


新居に設置したコンベックで初めて焼いたバジルチーズフーガスの朝食。
なんだか最近やたら眠くて、21時くらいにはぐにゃぐにゃになるほどなので、全然更新に手が回りませんでした。

ホルムアルデヒド対策も先週末対応して、やっと自宅で落ち着けるようになってきました。
すごい勢いで段ボールも片付けていますが、まだ運用し始めて物の位置が違うなあと思うこともあり、試行錯誤です。

今まで掃除機は夫の持っていた、15年ほど前のものをしぶしぶ使っていました。
そのせいか使うテンションが上がらず、違う手段で掃除をしていましたが、引っ越しを機に新しいのを買う前に処分してしまいました。

さて、どの掃除機を買うか。
夫はずっと以前からダイソンを買いたがっていましたが、掃除するのは私、あんなに重たくて大きいのは絶対に買わないと意見がかみ合っていませんでした。

ルンバが登場して、今度はルンバがよいと云い始めました。
私はルンバのことも今一つ信用がならないと思っていましたが、彼の熱心なプロモーションのお蔭で段々私もルンバが我が家にやってくるのが楽しみにすらなっていました。

処が。
新居のとある事情で急に夫が、ルンバでない方がいいと云いだしたのです。
多少私も納得したので、改めて掃除機の選定に入ることにしました。

色々と調べてみたら、潜在的に私が買いたいなーと思っていた日立の製品になってきました。
で、結局選んだのが HITACHI 2段ブーストサイクロン クリーナー CV-SW200-Nです。


安い軽い手入れが楽というので選びましたよ。
赤とシャンパンゴールドがあり、私は後者にしました。

私は水洗いと云うのが何故だか好みではなく、これはちょっと格好悪いけどティッシュを一枚挟むという不思議なつくり。
そのティッシュを最後にぽいっと捨てればいいので、無造作な私にぴったりでした。
毎回「うわー、うちってこんなに汚かったんだね…」と猛烈に実感するひとときです。

そしてこの掃除機のヘッドにはランプがついていて、普段は緑なのですが、急に赤になって「ういーん!ここ汚れてるよ!丁寧に!」と叱られているような感じがして、一生懸命に掃除機をかけると「ふー、綺麗になったね」と緑色に戻るのです。

この使い方が合っているのかどうか判らないのですが、お蔭で掃除の時間が増えてしまいました。
掃除したという達成感はあるんですけどね。

家の中の色々な運用は、これからもっと決まってくるのでしょうけど、追々と。
まだまだ片付けないとなあ。 楽しいけどね。