2013/04/08

自宅でかつめし


加古川のかつめしのことは、結婚当時から夫の実家でずっと聞かされていました。
去年一平のかつめしを初めて食べて、ようやくデビューしまして。
先日また兵庫に行った際に、スーパーをブラブラした時にかつめしのタレというのを見つけました。
当然夫は「買って帰ろう」と盛り上がり、購入しました。

で、引っ越し前のある週末、夕食に牛ステーキ用を買ってきて、カツにして、ご飯に乗せ、茹でたキャベツを添えて、ソースをかけましたよ。
ソースがもう出来上がっているので、簡単にそれっぽくできました。
実際はもう一声欲しくてサラダやお味噌汁を添えています。

懐かしい地元の味を楽しめて、夫も喜んでいたのでよかったよかった。

さてその引越しは、先週の土曜日に無事実施しました。
荷物は地道にまとめてはいましたが、最後の最後、金曜は深夜3時まで梱包を続けていました。
段ボールが足りなくなったので、当日余分に持ってきてくれるものにすぐつめられるように、紙袋などにまとめたりしていました。

土曜は朝から搬出開始。
頑張った甲斐があり、引越し屋さんに「こんなにちゃんと梱包されてるのは珍しいです」とお褒めに預かり、とはいえ引越し屋さんの引っ越し技に惚れ惚れしたりとなかなかのいい関係で。

搬入も滞りなく終わり、暴風雨には遭わずに済んだのですが、その後の暴風雨が事態の悪化の一端を担っていました。

午後は慌ただしくそれぞれの業者さんにブラインドの取り付けをして貰いつつ、購入したテーブルを組み立てて貰いつつ、私たちはキッチンで簡単な昼食をとっていました。
その時、割れんばかりの頭痛が走りました。

うわ、今日に限って偏頭痛?低気圧?疲れ?
とにかく鎮痛剤をすぐに飲みましたが、一向に収まる気配はなく。
その後3時間ほど横になりましたが、一向に収まる気配はなく。

各業者さんの作業も完了したので、買い出しに出掛けたり、夕食を外でとったりしているとなんとなく大丈夫かもと思えるようになったのでホッとしたのもつかの間。
夜また開梱作業をしているとまた調子が悪くなってきました。

ちょっと嫌な予感。

翌日曜は朝からお天気が良くて、やっと窓も開けられて開放的な気分。
朝からエアコンの取り付け作業を始めて貰っていましたが、やっぱり頭痛は収まりません。

ますます嫌な予感がします。
お天気は回復しているのに、頭痛が続くということは、低気圧のせいじゃない。
考えられるのは、偏頭痛のひどいものか、家が原因のシックハウス症候群か。
一応、「ホルムアルデヒドが極めて少ない」等級の内装の仕上げをしているようですが、まんまと反応しているのか。

その後、よくよく見極めていると、造り付け戸棚の臭いにうっとなることが判り、慌ててまんべんなく水拭きをしました。
だいぶそれで和らいだ気もしましたが、その後何度も拭いています。

Twitterではフォロワさんから「ダイキンの空気清浄機能がそれにいいからおススメ」と云われ、これまた改めて取説を見てみると、ダイキンでしかも「光速ストリーマ」というのが付いているではありませんが。

ひたすら換気して気化させるのがいいらしく、もうずっと稼働させています。

お陰様で本当に楽になりました。
恐らく初日は雨風が強くて窓も開けられず換気があまり良くなかったのと、エアコンがまだ無かったのが事態を悪くしたようです。

夫が見つけてきてくれたホルムアルデヒド除去剤も試してみようと思っています。
その夫は全然平気なのに。
こういうのに過敏な自分も嫌だけど、もう少し徹底して使用する物質には気を付けてほしいなあと思いました。

お越しいただける方にはその時までにはご不便のないように努めますので、お楽しみに。