2013/01/15

パセリグリッシーニ


来月のパン教室でレッスンするパセリのグリッシーニの、アレンジ版。
不思議音符の部分はちょっともっちりしています。

バゲットは、軽くトーストした後によつ葉のバターを薄く塗って、叔母の手作りジャムをたっぷりと。
オムレツは、にんじん、舞茸、パセリ、チーズ。

最近は朝の紅茶を飲む前に、カップを温めつつ、その適度に温くなった白湯を飲むというのが日課になっています。
元々起き抜けに水を一杯飲んでいたのですが、冬場は白湯だと身体がポカポカとしてくるので、朝食もより美味しく感じます。

身体を温めて今朝は慎重に慎重を重ねて、冬場の北海道旅行のために購入した、防水でくるぶしまでしっかり暖かい本気のスニーカーを履いて、15分早く家を出ました。
そこかしこでアイスバーンになった状態の道路も割と気楽に歩け、結局15分早く会社についてしまいました。
対策はどちらかでよかったみたいですが、それは結果論ですね。

さて、冒頭の写真の音符に少し話を戻すと、これは相葉さんの描いた音符を真似して作ったものでして。
そんな相葉さんが主演のドラマ「ラストホープ」は本日から放送開始でした。

ごめんなさいね。
本当にごめんなさい。

俳優さんたちもみな好きだから、そして相葉さんのお仕事だから、と思って気軽な気持ちで観ていました。
いやいやいや。
とても面白かったです。

ツッコミどころが色々あるようではありますが、そこはほら、メディカルサスペンスエンターテインメントですしね。
私の中ではあまり気にならないレベルでした。

気になるのはどちらかと云うとリアルっぽく見える血糊だらけのオペシーンです。
結構映りますねえ。
こういうのが苦手なので、医療系ドラマはほぼ観ないのです。
でも相葉さんが頑張ってるので、私も頑張ってます。

そう、相葉さんの演技力が上がっているのも「ほう…」とTwitterのTLがどよめいた一因でした。
先端医療チームのどの役者さんも好みのタイプなので、その中で頑張ってるのもこそばゆいというか嬉しいというか。
初めて彼のドラマで編集して保存しておこうと思える作品でした。
(すみません)

来週もとても楽しみです。
3時のおやつも楽しみです。
しっかり毎回食べてくれて、相葉さんが激やせしなくて済みますかね。

ちょいとくだらないことを。

余命半年と云われ、15件の病院をたらい回しにされて辿り着いたこちらの先端医療チームという患者さんの回でしたが。
私はがんのステージ3の疑いだとされた日から暫くは「他の医者を当たろう」と全然思わなくて「んじゃ残された日が限られてるなら、暮らしのやるべきことやらなきゃ」って思ってしまったなあ。
人はそれぞれだから、他の病院へ当たることも当然そうであってよいのですが、私は多分そこへ時間やお金を掛けないだろうなと思いました。

だから、“ラストホープ”へ行かずに、むしろ一止先生の方へ行きたいかもしれない。
生きることに執着がないという訳ではなくて、きちんと自分の始末はつけたいなと思っているのでした。

そうそう、嵐さんの新曲Callingもかっこよかったですね。
今回は両A面で、初回盤の予約もいつにもまして大変でした…。
3月の発売や、ミュージックステーションも楽しみです。