2012/11/20

ハヤシライスとアレンジ


11月17日はしし座流星群がもっともよく観測できる日だったそうです。
午後からひどい雨風でしたので、きっと観れないだろうなあと諦めていました。
すると夜遅い時間には晴れているということをお風呂などにも入った後に知りました。
残念ですが、また来年。

しし座流星群と云えば、流星の絆 なんですけれども、偶然にも17日には夫がハヤシライスを作ってくれました。
そもそもは入院した時に出たビーフストロガノフを見た夫が
「美味しそう、食べたい、じゃ今度退院したらハヤシライス作るよ」と云っていたのがこの日と重なったわけです。
なんてミラクル。

ルーを使いながらも材料がオリジナルです。
まずは普通にご飯と一緒に。


翌日からは味が馴染んでまろやかになります。
あれこれとアレンジして数日楽しみました。

冒頭のは、薄焼き卵をごはんに乗せて。
私はふわとろ卵がどうも受け入れられず、昔ながらの薄焼き卵推奨派です。
これは終わりの方で具がなくなってきてたから、舞茸を加えています。

トーストの上に掛けるのもアレンジの定番。

チーズを乗せる処ではありますが、たまたまクロテッドクリームがありましたのでちょいと乗せてまろやかに。
余談ですが、そろそろスチューベンの季節、見つけると嬉しくなって購入しています。
小粒でぎゅっと甘いのがいいですよねえ。

パスタに掛けるバージョン。


最後の最後は、鍋に残ったハヤシにご飯を絡めて、器に入れ、チーズを掛けてオーブンで焼きました。
これは、私だけのズボラなご飯でございます。

粋なことに、しし座流星群の日を挟んで、東京では流星の絆を再放送中。
自宅療養中のお楽しみでもあります。
何度見ても見応えあるドラマだなあと。
結末を知ってから、あの人に注目してみると何とも云えない気持ちになれますねえ。