2012/10/31

眠れる森のシチュウドリア


もう写真と云うかスタイリングと云うか、ドリアってどんな風に写真を撮ったらいいんでしょうねえ。
ええ、ドリアなんですけどね。

某アーティストさんの公式グッズと云っていいのか、プロデュースしたレトルトのシチューを頂きました。
で、ある寒い朝にそうだドリアにしてみようと思い立ちましたよ。

そんな時には愛用のル・クルーゼ ストーンウェア グラタン皿で。
28㎝ので、いつも二人分として使っています。
日本未発売だとかで、私はネットで購入。
赤い色が大好きな私はチェリーレッドをもちろん選んだのですが、いつも写真を撮るときにはどうしてもその赤が全く見えないのが悩みの一つ。

さて、そのグラタン皿に薄くバターを塗り、ご飯をよそい、レトルトのシチューを掛けます。
おっと、思った以上にチキンがごろごろと入っていました。
逆に野菜があまりないなあと思って、急いで人参やピーマンを切って乗せました。
上からチーズをたっぷりと掛けて、オーブンに入れてこんがりと焼きあげます。

こんがりしたら、何が何だか全く判らなくなりましたよ。
ならば断面図をと思いましたら、余計に収拾がつかなくなりました。

オーブンに入れる前が一番彩りも綺麗だったので、その段階で一度撮っておくべきか。
んー、でもそれじゃ単なる工程写真だから違うし。
写真のスキルを磨かねば。


今日はハロウィンとのことで、かぼちゃのメニューがそこかしこに。
実は坊ちゃんかぼちゃがずっと我が家には、熟成と云うか追熟と云うか、なんとなく手つかずで在庫し続けています。
プリンは以前作ったし、うーむとあれこれ前夜は思っておりました。

今一つこのイベントに乗りきれない私はぐずぐずしていたら、昨日見掛けたとあるツイートで。
翌日の給食がかぼちゃの何とかがずらりと並んでいて、「冬至と間違えてる」みたいな突っ込みをしているのがありました。

だよねえ、かぼちゃをランタンにする日であって、かぼちゃを食べる日は冬至だよねえ。
ま、普通にかぼちゃは食べますけど。

そんな訳で、週末にでも何かしらのかぼちゃのメニューになることでしょう。