2012/10/24

Lotusのチーズサンド


今月の前半で行ったプライベートレッスンのパン教室ではLotusというレンコンのパン。
以前レッスンしたパンとはいえ、1年ぶりくらいなので復習もきちんとしましたよ。
ちょいと前の朝食です。
この日は、温めてスライスチーズを挟みました。
醤油味とチーズの相性が良いので、こういう風にアレンジしていただいてもよいかと。

左側のヨーグルトにかけているのは、キンモクセイのジャム。
味はキンモクセイかどうかわからないけど、とにかく綺麗です。

この時期は、フレッシュジュースをあまり作っていない時期でした。
今年はブドウがあまりにも美味しくてしかも安いので、日々ぶどうを買ってはそのまま食べていました。

で、飲み物は専ら紅茶です。
ストレートティーよりもイングリッシュブレックファストでのミルクティー。
サイトのタイトル通り、ソフトドリンクの基本は紅茶です。
やっと朝も冷え込んできて、熱い紅茶がよりおいしく感じられるようになりました。

今月はなんだかんだと過ぎておりますが、やっぱり一番大きなイベントは福岡への帰省。
そして、ありがたいことにパン教室が多々ありまして。
こちらのサイトではちらっと書いたことがあるのですが、来月の手術入院に伴い、パン教室の一般の募集をお休みしております。
しかしながら、引き続きだったり、ご紹介などでグループを作ってくださったりのプライベートレッスンを開催させていただいています。
本当にありがたいお話です。

待っていてくださるほかの生徒様もいらっしゃるので、早くパン教室開催のお知らせをできるように頑張りたいと思います。


そんなこんなで、10月に入って録画したTV番組が多数あり、その消化にもいそしんでいました。


嵐にしやがれは、宝塚宙組の7人のアニキゲストの回がうっとりでした。
ヒールを履いているとはいえ、顔が小さくて、姿勢も所作も美しく、見惚れてしまいました。
3分の曲を30分で覚える嵐さん、流石です。
宙組の方は一日かけて覚えるとおっしゃっていましたが、番組収録と云うこともあってものすごく集中したんでしょうね。
ニノがかなめアニキの後ろから手を回して視線をシンクロさせてうつむくシーンは、この世の美しいものベスト3に入るほど。
それにしても、位置的にニノが娘役トップだという解説ツイートを見たときに、とての腑に落ちました。

堺雅人さんの大奥は、天晴れと云うよりほかありません。
なんて彼は変幻自在なのでしょう。
先日まではあのように早口でまくしたてる弁護士だったのに、はんなりと京言葉を操られる。

第一話の、玉栄を守るために還俗することを決意させられるシーンでは、切なくて切なくてぼろぼろに涙があふれてきました。
麻生祐未さんの怪演ぶりもたまらないものがあります。
田中聖くんの素直な演技も好感を持ってみています。
敵役の3人衆もなかなかに底意地悪い感じで、これからの様子も気になります。

孤独のグルメシーズン2も安定の胃袋を刺激する夜食テロっぷりを見せつけてくれます。
このドラマはこれでいいんです、いや、これがいいんです。
松重豊さんがますます好きになりました。
西南高校のご出身とも知り、同郷かあなんて勝手に親しみ持ってしまったり。

あちらのズボラな方のグルメドラマは、今一つ食欲をそそられません。
なんだろうなあ。
美味しいものを並べただけでは難しいのだなあ。
例えば森三中の村上さんとかだと、説得力を持って食欲に働きかける気もします。
女優さんが実は少食だとメイキングで知ってしまっただけで、なんとなく萎えてしまったりしたのもあるかな。
そういう苦労話は、純粋に食欲刺激番組としての情報には入らないと思っております。
あと、根本的に「如何にもおいしそうに食べてるでしょ私」的な演技も萎えるのだなあ。

という訳で、改めて五郎派だなと自覚し、それには夫も同調してくれています。

ひみつの嵐ちゃんSPでは、さんまさん相手にニノが実にいい立ち回りをしていました。
某センパイから、「うちのニノが失礼なことを云ってすみませんでした」とさんまさんに謝ったらしいですが、
さんまさんはニノの意図を判っていたから、むしろ謝られることの方が判らなかったくらいだとか。
そんな裏エピソードを聞くと、ふふふん、となぜか勝手に自慢げになってしまう。

そんなひみつの嵐ちゃん、明日はなんとゲストなしの5人のシェアハウスだとか。
私たちがどんなにそのシチュエーションを望んだことか。

しかしながら、それは、明日発表されるコンサートの当落の緩衝材というかケアというか絆創膏と云うか。
そういう気遣いなのか…とまことしやかに囁かれております。