1999/11/20

典型的な朝ゴハンの一例




ガーリックトースト、葡萄パンのラスク、小玉葱のピクルス、
プルーン、ミルクティ(イングリッシュブレックファースト)、林檎

私の典型的な最近の朝ゴハンの一例。
例えばこのパンは母が買ってきた、
面白い風にして売られていたパンをお裾分けに貰ったものを軽く温めます。
この部分は例えば普通にトーストでも構わないし、
クロワッサンとかバターロールとかでもいいのです。
で、ピクルスの瓶を開けた時期は延々と毎日少しずつ食べます。
プルーンは最近毎日2、3粒ずつ。
気が向けば卵を焼いたり。

ミルクティは当たり前。
2杯分くらいをカフェオレカップで。冷めにくいです。
最後は必ず果物を。

ちょっと前まではグラノーラにプルーンや桃の瓶詰めをのせて
ヨーグルトをと云うのがマイブームだったのですが、
朝寒くなってきたので温かい系の食べ物に段々シフトしてきました。