2012/03/18

神戸・近藤亭きっしゅやのキッシュ


夫が出張の帰りに神戸に寄って買ってきてくれたキッシュたち。
元々は、サ・マーシュのパンの美味しさが忘れられず
お買い物をしに行くのが目的だったそうですが、
おいしそうなキッシュを見つけたらしく、「夕食にキッシュを買ったから」と連絡がありました。
勿論サ・マーシュのパンもたくさん買って、左側のパン2種はその一部です。

パンとキッシュと野菜でよいとのことなので、楽させて貰いましたよ。
まるで朝食のようです。
ちなみに明日の朝食も、キッシュがないだけで、色んなパンの盛り合わせになる予定。

キッシュたちはこんな風に箱に入っていました。
大体どれも400~500円程度だったそう。

名前も書いてあるから判りやすい。
オーブンで温めなおして、全部半分ずつにして、軽い夕食に。

冒頭の写真で一番手前にあるのが、なんと「いかなごと水菜のキッシュ」。
兵庫県で春を告げる風物詩のいかなごのくぎ煮がキッシュになっているとは驚きです。
ちゃんと生姜の風味も利いていて、これをおかずにごはんを食べられそうな感じ。
面白い。

真ん中はキッシュ・ロレーヌ。
奥はほうれん草のキッシュ。
どれも濃厚で美味しかったです。
白ワインが進みそう、と夫が云ってたような。
近藤亭はビストロなので、いつかお店で食べてみたいなあ。

この後は、コーヒーと共におやつ。
おやつにもやっぱりパン。

左はあんぱん、右はビスコッティー。
大好きな粉モノ三昧の夕食でした。