2011/12/26

秋から冬のお弁当


今年もあとわずか。
お弁当の一部記録をアップしておこうっと。

冒頭は、芝海老の唐揚げを作ったあたりでのお弁当。
私には本当に珍しい、揚げ物で海老のお弁当だった。

自家製パンでのサンドウィッチの時もあります。

くるみとブルーチーズ入りのグラハムパンに、
炒り卵とピクルスの入ったポテトサラダとスライスチーズをサンドしたもの。

試作品はお弁当にもよく登場しています。

右は、おなばけ全粒粉パンに、スライスチーズとサラダ菜と薄焼き卵をサンドしたもの
クラブハウスサンド風にパンは3枚使っています。
左は今月のパン教室でレッスンしたGREEN
すなわち、タマネギとベーコンのほうれん草パンです。

ドライカレーの時も。

タマネギとエリンギを使ったドライカレーと、ゆったりとかき混ぜて焼いた卵。
最近炒り卵は、あまりかき混ぜない感じで半熟目指したりしていますが
お弁当ではしっかり火を通します。

パンレッスンでソーセージロールをしていた頃は、
半端な数で余ったものがお弁当に入ることも。

自宅で撮ったので、この後むぎゅーっとふたを閉めたので
お昼にはオクラが想像通りの形になってましたよ。
ごはんには、紅生姜と白ゴマを刻んで混ぜています。

ペンネも果敢にお弁当に持っていきましたよ。

トマトとナス、枝豆…ん、これは夏のお弁当のにおいがする。
勿論、会社では電子レンジで軽く温めてから。

チャレンジメニューではキムチサンドも。

サラダ菜とスライスチーズと一緒に。

今年も無事会社のお仕事も努められてよかったです。
ありがたいありがたい。