2011/11/18

ほうれん草のパンととうもろこしのパン


先月末の朝食。
奥はARTISAN TERRAのとうもろこうしのリュスティック。
このリュスティックはお店で横にスライスしてサンプルが展示されていて、
その断面に惹かれて購入。
もっちりしたクラムは、朝しっかりと咀嚼するにもいいかも。
美味しく力強いパンです。
そのまま軽く温めなおす感じで。

手前はほうれん草のパン。
12月のパン教室のパンです。
リング状に成型するので、ケーキのように放射状にカットするのですが、
この日はそれを薄くスライスし、
室温に戻してとろとろにしたカマンベールチーズを挟みました。
パン自体にベーコンや玉ねぎをソテーして黒胡椒風味にしたものを巻き込んでます。

iPhoneを購入して1年ちょっと経ちました。
携帯の使い方が全く変わりました。
管理上、相変わらずメールは緊急時以外は使いたくないのですが
それ以外の機能は、いわゆるガラケーの時とは比べ物にならないくらい使いやすし、
何よりも入力しやすいのが魅力です。

機能で一番嬉しかったのは、Google Mapが見やすいこと。
ある程度の画面の広さで、拡大縮小も自在だし、現在地も判りやすい。

今まで東京のポケットタイプの地図を持ち歩いていたのですが、
小さいとは云え結構重たかったしかさばりました。
これがまるまる携帯に収まるって嬉しいじゃないですか。

Twitterをやっているのも大きな理由。
使いやすいアプリのお陰で快適です。

カメラ機能も忘れちゃいけない。
それまで使っていたコンデジの機能が見劣りしていたのですが
外出先でのちょっとした撮影などは、むしろiPhoneの方が綺麗でした。

入力が楽というのは、フリック入力のことです。
何度もキーを入力して文字送りをするのがまどろっこしいと思っていて、
フリック入力を知ってからは、もう戻れない!とすら思っています。
実はiPhoneを購入してしばらく知らなかったのですが
友達に教えて貰って、「これは!」とすっかりフリック入力派です。

携帯ストラップはそもそもさほど収集して装着する方ではないので
iPhoneのように特にストラップがないものでも、違和感はありません。

むしろiPhoneケースで遊ぶのが楽しい気もしています。
今使っているのは、シンプルなシリコンのもので、
転寝しても手から滑り落ちないのが気に入っています。

最近、見つけて面白くて買ったのがこれ。

なんとパン!
チョコレートソースが可愛く掛かってるじゃないですか。

ひっくり返すとちゃんとiPhoneです。


甘い香りすらします。
昔々持っていた消しゴムにあったような香り。

パンのことをやっていることを認識してもらいやすく、
いい働きをしてくれます。

私のは4なのでどんどん4Sの勢力が増していて少なくなってくることもあり、
iPhone4ケースで気に入ったらとりあえず買っておこうかなというスタンスです。