2011/11/14

神戸のパンあれこれ


夫が神戸でパン屋さん巡りをしてくれたものを盛り合わせての、朝食。
概ね左下はイスズベーカリー
右上は、ラ・サンミッシェル、右下はサ・マーシュ
まるで私が購入したかと見まごうほどのパンの買い物の量に、
嬉しくなってしまいました。
きっと私が乗り移ったのかもしれません。

実は夫の母が手術をしたので、その付き添いで行っていました。
私は先週土曜のパンコーディネーター認定講座の登壇があったため
東京に残っていました。
手術は無事終わり、経過もよく、
すぐに元気になって退院とのことで、ホッとしています。

その病院への付き添いなどの合間に、神戸の美味しいパン屋さんを
巡ってきてくれたのでした。
感謝感謝…!

そんな訳で、具合が悪くてずっと眠っていた昨日、
15時頃にとった朝食がこちらでございます。

一度にあれこれ食べた中で、断然美味しいと思って印象的なのが
右下にある、サ・マーシュのパンです。
ピスタチオなどカラフルな断面図が美しいだけでなく
風味豊かなコクをプラスしています。

こちらのお店は、棚の手前に腰くらいまでのバーがあり、
スタッフさんに取って貰うというスタイルらしく、
パンの質問をして相談できるらしい。
で、このパンの事を聞いて最初に買おうと即決したパンだそうです。
流石、好みを判ってるじゃないですか、ふふふ。

現在、冷凍庫では神戸パン祭りが開催されており、
今日もその中から選んで…と云いたい処ですが、
本日の処はその更に前の、小田原パン祭りを行っております。
パン天国でございます。

そういえば先日、今年もザガットサーベイ 東京のレストラン〈2011〉が届く季節になりました。


グルメガイド本は数多あれど、簡潔にまとめられた人々の口コミキーワードが
リアルな言い回しでなんともいいのです。
ちょっとした読み物のような気持ちで、ざーっと一気に目を通して楽しんでます。
ま、読んで楽しんで、普段私の行くのは「お値打ちレストラン」のページのお店で
後はほうほうと読んで楽しんでおりますよ。