2011/11/13

芝えびのから揚げ


先週土曜の夕食の一品。
パン教室を終えて、所要で出掛けていた夫と待ち合わせ、魚屋さんへ寄ってみたら
芝えびが籠に盛られていて、何だかから揚げにして食べたい衝動に駆られました。
夫もそれに賛同してくれたので、もうどれぐらいぶりか判らない位久しぶりに
から揚げという行為に及びましたよ。
つい最近、うどんのかりんとうを作ったのが影響しているのかもしれません。

たくさん買ったので、味を二種類に分けることにしました。
下処理して水気を切った芝えびに、半分は黒胡椒とハーブソルト、
もう半分にはカレーパウダーをまぶしてから、
片栗粉と薄力粉のミックスをはたいて揚げました。

片栗粉と薄力粉をミックスしたのは、夫が何処かで読んで、
こうすると何だか好みの食感になりそうだからだそうです。

久しぶりに揚げたにしてはなかなかいい感じにできました。
飲む人は飲みたくなる感じ。


昨日は、パンコーディネーター認定講座の講師としての2回めとなる登壇でした。
改善すべき点がたくさんあるなあと自覚しながらも
パンの奥深さ面白さにも興味を持って貰えると嬉しいなと思っております。

実は金曜の夜から、なんとなく喉が痛いような気がしなくもない、と感じていました。
会社でも風邪引きさんが結構いらっしゃって、流行ってるなあ、気をつけよう、
なんて思っていた処、このかすかな自覚症状。

Mステで元気が出るかなと思いきや、しおしおの結果(黒豆のパン他の項に顛末)で
土曜の登壇もあるしと早々に休みました。
それが功を奏したかと思いきや、気が張っていたのか講座が終ると何となく脱力。
色々と判断が鈍り、行動が割りと裏目に出て、
帰宅するのにもとても時間が掛かってしまいました。

しやがれの英国スーツだけは見て寝ようと、
段々と強くなる悪寒を無かったことにして妙にがんばってしまいました。
まあ、それほどの価値のあった、スリーピースに身を包んだ二宮さんでしたね。
あの着こなしは実に素晴らしかったです。
贔屓目でなく、彼が一番サマになっていたかなと。
最近、素敵なスリーピースを着る人を見かけなくなったのが残念ですが、
彼にはこのような衣装で何かしらを演じるようなドラマをお願いしたいです。

閑話休題。
お風呂に入り、倒れるように眠り込みましたが、今朝は悪化していました。
喉が完全に痛い。
頭も痛い。
夫から送られてくる大事な宅配便を必死で受け取り、
なんと15時まで延々と寝ていましたよ。

睡眠って何よりの薬ですね。
喉の痛みは消えていました。
頭痛とだるさは、きっと朝から水1杯しか飲んでいない所為でしょう。

暮れ始めた太陽の光を感じつつ、おもむろに置きだして、
受け取った大事な宅配便の包みを開けます。
それは、神戸でパン屋さん巡りをしてくれた夫からのプレゼントでした。
こういうのが一番嬉しいな。

という訳で、その収穫はまた後日。
夜にはすっかり頭痛も取れ、快調に過ごしております。
あれだけ眠ったから夜眠れないかしらと思いきや、
12時を過ぎてだいぶ眠くなってきました。
やっぱり睡眠って身体が欲しているのだなと実感しています。

休める日でよかった…というか、休めると知っていて、体調が悪くなるのかなあ?

みなさんも本当に風邪などにお気をつけくださいね。