2011/06/05

ARTISAN TERRAのパンで


半月ほど前の朝食です。
何故なら、購入したのが5月中旬だったので
このネジネジのは有機バナナのピーカンナッツで、バナナだし夫用にしよう、
と思っていたのですが、どうもピーカンナッツとこの色艶にほだされて、
有機バナナだしおいしいかもと思い、半分私も食べることにしました。

これがね、期待以上においしかったです。
有機バナナと島バナナは、口の中がイガイガしないという経験にまた一票入りました。
スライスしたのはジャージー牛乳のパンで、見た目とてもリーンなのですがとてもミルキー。

さて、我が家の家電ではここ数年間、最も問題だった乾燥洗濯機。
なんせ、終了予定時間を大幅に何時間も超えて、延々と乾燥機が回るので、
途中で開けて確認して、止めるというとても電気を無駄にしていると思われる仕様…。
一度メーカーの方に見て貰ったのですが、掃除をまめにするようにと云われ、
いやいやしてるし!と思ってしまいました。
さらに「あくまで予測なので、違う場合があります」ともいわれ、
いやいや何時間も違うのはおかしいやろ、と反論しましたが「あくまで予測なので」としか。

しかもこのメーカーは洗濯機からは撤退しており、
買い換えるしかないよねという方向にはなっていました。

しかしながら、我がマンションの狭い洗濯機置き場に入る洗濯機が少ないのです。
次はドラム式というのは決めてはいましたが、無理なので、
引っ越して大きな洗濯機置き場ができてからでないと買い換えられない…と半ば諦めていました。

そんな折、最近狭い場所にも収まるドラム式が発売され、夫がウキウキソワソワしだしました。
ちょっと見に行こうよ、と土曜日に見に行って説明を聞いていると、
何だか買う流れになってしまいました。

売場で初めて知ったいくつかのこと。
白より黒の方が元々高いのだが、今この場では黒の方が安いし、ポイントも多くつく。
ネットで黒を買うことを調べた限りでは、本体は安いのだが設置料や配送料などを積み上げると
大して変わらないようだ。(お店は配送料が無料、とか設置料が安いとか)
黒のメリットは、音が白より静かな設計になっている。

とはいえ、大きな出費なのでこのまま買うのもどうかとためらわれたのですが、
何年も現在の洗濯機の使いづらさやエネルギーの無駄さ加減を考えるに
早いほうがいいと思う、という夫の意見に後押しされた購入することになりました。
お店の方も「それは乾いたかどうかを判断するセンサーが壊れている可能性がありますね」
と仰ることですし。

夕方購入したのに翌日午前の配送が可能という素晴らしくスピーディーなのも嬉しく、
朝からソワソワして待っていました。
古い洗濯機は案の定洗面所の扉を外さないと出せないので、だいぶお手数をおかけしました。
処が新しい洗濯機は、扉を外さなくてもするっと通るサイズで吃驚!
高性能で新しいのに、コンパクト!
電化製品って常にこういう努力が続けられているのだなあと実感した次第です。

めでたく設置も完了し、早速初洗濯。
タッチパネルで何だか新しさを実感し、いざスタートすると、既にこの段階で静かな給水感動しました。
洗っても静か、すすいでも静か。
本当に動いてるの?洗ってるの?と何度も二人して洗面所に行っては洗濯機を覗き込んだりして。

自然乾燥するものはいったん取り出し、乾燥フェーズにかけるものはそのままにして、
改めて乾燥スタート。
これまたデフォルトで静かなのですよ…。
ナイトモードを使ったらさらに静かなのでしょうか。

しかも乾燥が今までよりもぐっとすばやく仕上がりました。
これまた感動の嵐です。

最初なのでどうしても工業製品独特のにおいがまだ漂いますが、
それもまたおニューの象徴的な香りとして夫は何だか嬉しそう。
某H社のは残念ながら大きかったので買えませんでした…お役に立てずごめんねえ、
と思いつつ、次は掃除機の攻防戦が控えているようです。
夫の買いたい掃除機と私の買いたい掃除機が違うので。
でもさ、掃除するのは私なんだし、と断固として思ってはおります。