2011/05/13

東京:日本橋三越「ウエスト・レトロカフェ」


あけみちゃんと急遽夕方会うことになり、さてどうしましょうと日本橋界隈でお店選び。
普段なかなか行かない三越で、ウエストがあるのを発見。
最近の渋い喫茶店のマイブームのきっかけのひとつかもしれないウエストは、
銀座本店の雰囲気やサービスが好きだったからかもしれません。

ちなみに、過去のウエストに行った時の記録はこちらです。
シュークリームのケーキセットを頼んだ時。
季節限定の桃パイのケーキセットを頼んだ時。

いつもティータイムにお邪魔していたので、いつか食事メニューをと思っていました。
ということで、サンドイッチセットを。
私はハムと野菜のミックスサンド。
パンは白いのとライ麦と選ぶことができ、白いのにしてみました。
そしてトーストにしてもらいましたよ。

やがて運ばれてきたお皿を見て、その迫力と美しさに吃驚。

まずこんなにフィリングがどっさり入っているのに、
何の迷いも感じられない、きっちりとした層を保ってのカットが素晴らしい。
野菜にはブロッコリーを刻んだものも入っていて、お野菜たっぷり。
ハムも美味しいハムを分厚く使っているなと思ったら、鎌倉ハムのものらしいです。

私は初めてのことでしたが、レモンが添えられているのです。
最初はどこにかけたらいいのやらとドギマギしましたが、
ハムにかけるとサッパリして食が進みます。
野菜にかけてもフレッシュさが際立って、これまたよいです。
レモン絞り器はレモン汁を注ぎやすい形になっているので、
ピンポイントにかけられるし、これからのサンドウィッチのヒントになりそう。

あけみちゃんは、卵と野菜だっけ?
こちらにもレモンがついていたから、野菜にかけるのも合ってる筈ですよね。

ウエストの好きな理由のひとつに、コーヒーがお代わり自由ということ。
特にパンメニューの時などは、嬉しいものです。

サンドウィッチが終わると・・・デザートタイム。
そう、私達は折角なので飲み物とケーキがついたセットにしていたのでした。

私は季節限定のフルーツトマトタルト。

カマンベールチーズの酸味とトマトの甘みの組み合わせも勉強になります。
あまり野菜のケーキってまだ食べる機会が少なくて。
あけみちゃんのピスタチオのケーキもおいしそうでしたよ。
彼女がオーダーしなければ、私がオーダーした処でした。

そんなこんなで、あけみちゃんとは大抵パンの話をして
あっという間に時間が経っている気がします。
また渋い喫茶店でサンドウィッチとコーヒーでもしましょうね。