2011/04/19

ネギとチーズのイカ墨パン


昨日は、昨夜焼いたネギとチーズのイカ墨パンで朝食。

椎茸入りの和風スクランブルエッグと、福島はいわき市の農園から購入したパプリカと、
Oisixで購入した千葉のミニトマトと、茨城のミニ野菜セット。
パンが黒いだけに、鮮やかな色合いの野菜が映えます。
野菜はもろみ味噌がある限り、もろみ味噌マヨネーズで食べます。

TVの話題が続いてしまいますが、先日のVS嵐のスペシャルは、
あの長丁場で絶え間なく面白い、愉快な時間となりました。
大震災直後に収録されたもので、確か番協もキャンセルされたようなことを
Twitterで見たような気がします。
でもお客さんが居たということは、プロの観客の方かな?
始まる前に、ニノが「普通どおり行こう」と掛け声をかけたとも
同じくTwitterで流れてきた記憶があります。

ゲストチームは、とんねるず率いるお笑い芸人集団。
始まってすぐ、翔くんの目が腫れているのが判りました。
私には、ニノもとても神妙な面持ちでいたように見えました。

しかしそんな空気を弾き飛ばすような勢いだったのが、とんねるずの二人。
若い時の勢いのまま、いやあの頃に比べたら力んではなくて
大人の余裕みたいなものを感じさせながらの、自由なはっちゃけぶりでした。

昔々、福岡に居たくらい大昔、とんねるずが大好きで、
コンサートに行ったりしたくらい好きでした。

その後はそんなに追いかけてはいなくて、時々見るくらいだったのですが、
何だかんだ云われながらもうまいこと業界に残っているだけはあるなあ、と
いったい何様なのだとのそしりは免れない感想を持ってみたり。

とにかく、兄貴分でもあるとんねるずに、
若い嵐がリードしてもらって、楽しいスペシャル番組になってよかったな。
余震も今よりもっと頻発していた時期だったし、
収録もたいへんだったことでしょう。
心意気みたいなのも感じられて、嬉しかったです。

それぞれに自分の仕事を全うしていくことが大事だなあ。