2011/04/01

東京:銀座「カフェ木村家」


今朝は恒例の月初めの一仕事が銀座であったので、
ランチをしてから会社に向かいました。
最初は別のお店を目指した処、震災の影響で営業していなくて。
うーむ、と思って歩いてたら木村屋の前を通りかかり、
気になっていたので丁度よい機会と思って入りました。

最近は、渋い喫茶店でサンドウィッチとコーヒーを頼むのがマイブーム。
こちらも老舗だしある意味渋いので、フィットしたのかもしれません。

コロッケサンド飲み物付きで1400円。
このコロッケは、オーダー後揚げるのか、芯まで熱々。
お芋もごろごろっとした感じなのがいいなあ。
キャベツの千切りやピクルスをスライスしたのが一緒に挟んであり、
ソースの味わいの中でアクセントになっていました。
ボリュームがあります。
パンの甘みともよく馴染んでいておいしいサンドウィッチでした。

左のココットには、ピクルスの盛り合わせかと思いきや、
エビや小柱も入ったマリネでした。

ドリンクはコーヒー紅茶類の他、ジュースなどから選べます。
ヨーロピアンコーヒーにしました。
メニューの左上つまり最初に書かれているものを選ぶのが最近のセオリー。
コロッケサンドをやっつけてから、改めてゆっくりと。

普段は砂糖は入れないのですが、黒い砂糖があるとちょっと入れてみたくなります。
デザート代わりという位置づけにして、今日は一個入れました。

銀座の4丁目交差点を見下ろす特等席。
一見、以前と変わりないように見えるのに、物凄く状況は変わったのだなあ。

そんなこんなではありますが、昨日のひみつのあらしちゃんのマネキンファイブ特別編。
ネットでの投票も済ませ、実際にどれが誰のコーディネイトだったのかをいよいよ知るとき。

いやもう、抱腹絶倒でした。
途中で帰宅してきた夫が横で呆れるくらい、笑っておりました。
改めて、ニノの番組全体を盛り上げようとする姿勢に感動すら覚えました。
編集する人も、すごく面白い軸を感じながら作り上げたのではないかしら。

智くんが「出会ってしまうものなんです」しゃきーんと云ってましたが、
それはニノがもたらしたものだったりするし。

しかも。
完全にニノは智くんの桜のコーディネートだと思って投票してしまいました。
ああいう格好をすると、色気が漂って仕方ないですね。
というかむしろして欲しいなあと思っていたので意外でした。
翔さんのは単純に丈で騙されて相葉ちゃんだと思ってたし、
潤くんのは何かしら偽装した翔さんだと思ってたし、
相場ちゃんのはアドバイスを受けて作り上げた智くんだと思ってたし、
あのぶっちぎり一位の合成服は、迷いに迷った潤くんだと思ってました。

何一つ、当たってませんね。

見直してみて、ニノの合成服が段々可愛らしく見えてきました。
なんだ、結局は誰が着るかで全然印象が変わってくるものなのか?
いやはや、こんなに胸のすく爽快な展開は久々でした。

少しは期待したのですよ。
ニノが合成服だと判った瞬間、渋谷の巨大看板見にいけると。
ま、翔さんの華やかな春らしいピンクのジャケット、観にいきましょうかね。

それからMステのスペシャルメドレー、こちらも心から感動しました。
やっぱりアイドルなんだし歌って踊ってキラキラな笑顔を見せてくれるのが一番だなと。

Lotusの踊りも久しぶりに見るとカッコいいし、
(カメラワーク、ピンとボケすぎで酔いそうになりましたが)
こじはるちゃんとのニノのくだりも、彼の機転が絶妙で面白かったです。

ジャニーズ所属タレントが総出で参加しているチャリティー募金活動、MArching J。
初日は10万人の来場があったそう。
東京にいたとしても、漏れ伝え聞く人の多さ、並ぶ時間の長さに、
別の形で参加や貢献ができたらなと思って今回は不参加にしました。

トラブル無く、みんなが気持ちよく寄付できますように。