2011/01/15

トマトチーズトースト


年が明けて、休日にスーパーをブラブラしていたら、かまぼこやら伊達巻が
軒並み半額で販売されていました。
今年は一切、おせち的なものを食べていなかったので、
伊達巻きでもと一本買ってみました。
正月早々の朝食ですが、気分だけでもね。

全く組み合わせに頓着せず、卵料理としての扱いで、
ほうれん草とベーコンのソテーとか、トマトチーズトーストとか、ミルクティーとか。

トマトとチーズのトーストは、イギリスでのご家庭で短期のホームステイした時に
ランチとして出てきた
のが初めての出会いでした。

イギリスの食に触れるまでは、トマト自体を加熱するという概念が全くありませんでした。
でも加熱したら甘みが強くなってとても美味しかったです。
日本のゼリー部分が多いようなトマトだと水っぽくなったりしますが、
プチトマトだとそれが少なくてよりよいかも。
まあ、日本のトマトもバリエーションが増えて、加熱しても美味しく食べられるものもありそう。

年末年始のアラシゴトがたっぷりあったので、
購入以来、初のHDDの残時間が2時間になった時には、焦りました。

ようやくブルーレイディスクにもカテゴリ毎にまとめて焼いていますが、
宿題くんの最終回を見て思わずしみじみしたり、
感慨にふけることも多い時間になってしまいます。
まだ1年経ってないのですね。
あの番組の独特の持つ温かい空気は、他の番組ではなかなか出せないものです。

しやがれは、だいぶこなれてきたような気もします。
改善を重ねていく過程もそのまま見えたりして。
最初に思っていたことがなくなってきていたから、きっとそういう声が届いたのかなあ。
続けながら、柔軟に対応していくというのは、私もそうありたいなと思っています。

そんな訳で、2月のパン教室も募集も開始しました。
ご参加くださる方とお会いできるのを楽しみにしています。
(詳細は、Bread+Lifeのブログにてご確認下さい)