2011/01/10

豚と野菜のミルフィーユ鍋


夫の祖母の野菜などがどっさり送られてきました。
わーい。
夏の野菜は、あの猛暑でかなり打撃を受けてしまっていたので、
冬野菜をとても楽しみにしていました。

葉物だけ先に処理すると、シンクいっぱいに緑が溢れて。

一部、こんな風にボウルに入れて、一時避難。
あまりの元気のよさに、感動すら覚えます。
流通に乗る野菜は、どうしても規格に収めるような「製品」になってしまいます。
だから野菜がこんなに勢いがいいというのを、こういう機会でないと
なかなか見られません。

ほうれん草だけは、先に茹でて絞って、カットして、冷凍してしまいました。

お次は、水菜をたくさん使う鍋にしよう!ということで。

水菜と、同じく送って貰った白菜と共に、豚肉とどんどん重ねて、
ミルフィーユ鍋にしました。
ル・クルーゼ ココットロンドにどんどんと積み重ねて、
冒頭の写真のようにぎっしりと積んだら、日本酒を回しかけて。
豚肉には黒胡椒を振りました。

蓋を閉めて数分加熱すると、あっという間に半分くらいに。

あとは、柚子胡椒や酢醤油やら、
一緒に送って貰った淡路島の玉ねぎドレッシングやらで、
食べるのもあっという間に。

畑の元気をおばあちゃんからたっぷり貰って、
新年早々パワーアップできた気がしています。

さて、今年もがんばろう!
恒例の、去年の目標のたな卸しをしつつ、
目標を書き出しを今月中にしないとね。