2010/09/05

辛い副菜


9月に入っても、暑いという単語を欠かさず口にしてしまう気候が続いています。
そんな中、辛いものも食欲を刺激するので、よく食卓に上ります。

冒頭の写真は、韓国総菜屋さんで見かけた、南高梅のキムチ。
梅が辛さに負けてしまうのではと心配しつつ、食べてみると・・・。
辛さの中にも、梅の香りのよさがふわっと伝わってくるのです。
なんと云う絶妙なバランスなのでしょう。

4個400円くらいですが、それだけの価値は充分にあります。
また機会があれば買いたいなあ。

こちらは副菜というか調味料なんですが、今更の食べるラー油。

沖縄のお土産で頂き、これは確かにご飯が進みすぎて危険だなあと思いました。
今、我が家で流行ってるのは卵かけご飯に乗せること。
汗をかきかき食べています。
香ばしい味わいがよいですねえ。


火傷ですが、処置二日目。
水泡も大きくなってきました。
先生は「火曜日に潰しましょう」と判断、明日もまた処置に行ってきます。

この暑い時期に、包帯は中々つらいものですね。
幸いなことにこれまでの人生、あまり包帯をしたことが無く、憧れすらありました。
でもお風呂に入るときには濡らさないように気を遣うし、
包帯の下のテープがなんだかもにょもにょと痒いし、
特に大怪我でもないのですが、見た目がやや大袈裟に見えてしまうし。

早く身軽な状態になりたいものです。

大きな病気もさほどしていませんが、どうも足の小指を打撲や剥離骨折したり、
手の筋を痛めたりと、外科的なことばかりでよく同じ先生にお目にかかっております。

気を引き締めて行動しなければと、自分に言い聞かせます。