2010/09/03

朝牛丼


朝カレー朝焼き肉朝ステーキと、朝に肉を食べる週末を時々過ごしています。
カレーは、平日でも割と楽な朝食メニューではありますが、
それ以外はゆっくりと食べられる週末ならではのブランチとして。

ある週末は、牛丼にしてみました。
夫の祖父母たちの作ってくれた玉ねぎに、夫の母が送ってくれる但馬牛で煮込みます。
丼じゃなくてお皿に盛った場合には、牛丼ではないのかな。
でも牛皿だとご飯と別盛りのものを指しそうですし、
なんといえばいいのか悩んだ挙句、判りやすく牛丼にしてしまいました。

炒り卵は、卵焼きを途中で失敗したので、わーっとかき混ぜてしまいました。
チンゲンサイは、シンプルに塩炒め。
お味噌汁には豆もやし。
先日、豆もやしが入った炒め物をお弁当で持っていったら、
豆が付いているもやしを珍しがられました。
普通のもやしよりも少し高いので、自分ではぜんぜん買っていなかったのですが、
夫がこの豆付きをこよなく好んでいるのと、
高いといっても、もやしの値段はそもそも安い訳だから、
これくらいの「贅沢」で幸せなら安いものだと思うようになりました。
これに慣れると、豆が付いていないと物足りなくなります。

今日は、パンを焼いていたのですが、やってしまいました。
出来上がったパンを食パン型から外す為にトントンと叩き、
ひっくり返そうとした瞬間、手が滑って左腕の内側をじゅっと焼いてしまいました。
底辺 4cm、高さ6cmの見事な二等辺三角形の形に焼けました。

セオリーどおりすぐに冷水にあてて・・とは試みましたが、
この暑さではぬるま湯しか出てきません。
それでもしばらく流し続けた後、薄手のタオルに包んで保冷材を当てて、
大体、3時間ほど当て続けていました。

しかし水ぶくれも少しできてしまいました。
かかりつけの皮膚科は今日は休診だし困ったなと思っていたら、
ツイッターでおススメの塗り薬トフメル を教えて頂き、
調べたら評判もよかったので早速薬局に走りました。

ピンク色のラブリーな塗り薬をたっぷり塗って、
後はこれがすぐに浸透して効き目を発揮してくれることを願いつつ。

ちなみにこの薬は、あまり薬局で扱ってはいないとかで、
近所に売られててラッキーでした。