2010/08/01

東京:汐留「上海老飯店」


Twitterでいつも嵐話を中心にお喋りの相手をして貰っているmikiちゃんが、
用事で上京した際、私と遊ぶ時間を作ってくれました。

やはりアラシックな過ごし方をしようということで、まずはカレッタ汐留46Fにある、
上海老飯店でランチでスタート。
何故ならば、昨秋日テレの嵐チャレンジウィークの一環で、
ニノがぐるナイのゴチバトルで参加したのがこちらのお店だったからなのです。

アール状に張り出した部分が全面窓となっている、
その眺めのよい席に通していただきました。
録画したのを見直してみたら、あの太一くんの後ろの柱って、
私の左にあった柱…ですよね? ですよね?
きゃー。

私たちは点心セット1,590円を。
今日はお値段が予め判っているので、バトルは無しです。

まずは本日のスープから。


やがてすぐに冒頭の小籠包、焼きにら饅頭、
もち米の蓮の葉包み蒸しと怒涛のように点心がテーブルに並び、
お喋りもますます弾みます。

そうだ、おみやにあったおこわ入りちまきは、
この包み蒸しにクコの実と松の実が入ったものじゃないかしら?
ニノは、ふかひれ小籠包を食べていましたね。
イケメンはフカヒレを食べるとか岡村さんが云って、
かっこよく「ハイ」なんて答えたりして。

海老と季節野菜の炒め。

緑色の野菜は最初ししとうかと思いましたが、よく見たらつぼみみたいな形状。
mikiちゃんと「なんだろうね」と云いながらも、お店の方に聞けばよかったのですが
ついついお喋りに興じて忘れてしまっていました。
今調べてみたら、金針菜(キンシンサイ)というカンゾウの花の蕾だそうです。
ユリ科の植物で、栄養価も高く、鉄分はほうれん草の20倍も含んでいるとか。
なるほどなるほど、いい一皿を頂きましたね。

本日のデザートは杏仁豆腐。

これは、ニノもオーダーして、「うーん濃厚!」と感想を云っていましたね。
ゴールドキウイが散らしてあって、確かにしっかりと杏仁の味を楽しめて美味しかったです。

食事の終わり頃にスカイツリーが真正面に見えることに気づきました。
開放感溢れる眺めに、美味しい点心ランチ、そして楽しいお喋りで、
最強のランチタイムとなりました。

この後は、日本テレビで開催中の汐留博覧会へ行き、
NEWS ZEROのボードの前で記念撮影して、翔さん気分を味わってきましたよ。

ここは人がいないので、すぐに撮影することができましたが、
しやがれボードの前の、実際のスツールに腰掛けての写真撮影は、
私たちの時には40分待ち!

外で直射日光が降り注ぐ暑い中、お子様連れの方も多く、
スタッフさんは傘を貸し出したり、うちわを配布したり、水をまいたり、
声を掛けたりと何かと気遣ってくれていました。

いよいよ順番が回ってきて中に入ると、涼しくて、
しかも大きな嵐パネルに迎えられて、ほっとする思いです。

担当のスツールに腰掛けて、スタッフさんが「嵐に~」と云うと
こちらが「しやがれ~!」とC&Rのタイミングで記念撮影。

私は迷わず左から2番目のニノ。
mikiちゃんは、翔くんと潤くんの処にそれぞれ腰掛けていました。
二人でもやまたろの位置で、ツーショット写真も撮って貰いましたよ。
感激です。

ただ、腰掛けてみて思ったのは、とても座りづらいスツールだったってこと。
これでは腰痛いニノは、辛いだろうなあと改めて思いました。
気の毒です…。

ともあれ、初めて行った日テレ、すっかり満喫して後をしました。
mikiちゃん、ありがとう~!
そしてまだまだお茶の時間に続きます