2010/07/25

バタートースト


ブレッド&バターというと、基本的な食事だとか、そこから派生して
貧しい食事の喩えだったり、はたまた切っても切れない関係を表したりするそうです。

先日の朝食では、久しぶりにバタートーストにしてみました。
それはgentille(ジャンティーユ)でイギリス食パンを購入した為です。
ふわふわとキメの細やかなクラムをそのまま味わったり、
カリッとしたトーストにして、シンプルにバターを塗ったりしたかったのです。

イギリス食パンは蓋をせずに焼くのでとても伸びやかなクラムを楽しめます。
タイミングとしては、巣蜜を貰う前に食べてしまったので、
巣蜜トーストにしたかったなあというのが心残りです。


最近の嵐の番組では、極めて素晴らしい、
完全保存版にしておきたい内容のものが2つほどありました。

一つは、VS嵐の、夏虹チームがゲストに来た回。
ヒロインの竹内結子さんの長年のファンであるニノは、
いつもパジャマのような衣装を帰させられているのに、
今回ばかりは細身のスーツで登場し、あまつさえ向日葵の花束さえ持っているのです。
ゲストチームに今回のみ移籍した松潤のドラマ説明さえも遮って、
おもむろに近寄り、渡してしまったり、何かとはしゃいでいました。

彼のことなので、「私は竹内結子さんを好きで、今日は壊れていますよ」という体で
終始やっているのかもしれませんが、その徹底振りがとても面白かったのです。

聞く処によると、若いニノファンの方々にはつらい回だとも聞きましたが、
そういうのを丸ごと楽しめるってことは、私は竹内結子さんに年齢が近いからなんだろうな。

夏の恋は虹色に輝くといういわゆる月9ドラマを観ましたが、
私は単純に楽しめました。いやー愉快愉快。
これも聞く処によると、なんで詩織に大雅が一目惚れするか全然判らないという意見もあるとか。
共感できないのも何となく判りますが、まあ、もうそういう前提でのお話なので
いいかなあと。
ドラマって大体荒唐無稽だし、もしかしたら他人には判らない何かぐっとくるものがあるのかも知れません。
とはいえ、ドラマだからこそそこを説明が付くようにする必要もあるでしょうけどね。
でもでも正直な処、月9のドラマだからと云ってそんなに期待しなくてもと思うのでした。
少なくとも去年のスマイルよりはずっと楽しくて、画面も綺麗で、夏にピッタリだと思います。
感情移入といっても私はニノに共感して、このドラマ観るのは辛くないだろうかとさえ想像してしまいます。

閑話休題。
もう一つはひみつの嵐ちゃんで、Perfumeがゲストに来た回。
私はどちらもファンなので、双方が共演するのだけでもとても面白かったのですが、
Perfumeが私たち目線で、しかもとてもいい子で嵐ちゃんたちと接していて、
嵐側もこれまた呼応するように盛り上げてもてなしていて。

最後は、個人的にとても願っていたPerfumeのダンスを嵐も踊るというパフォーマンス!
チョコレイト・ディスコをみんなで踊ってくれました。
いや~バッチリフォーメイションも踊りも決まっていて素晴らしかったです。

11月のPerfumeの東京ドームでのライブチケットも当選したので、楽しみだなあ。
できれば、嵐のも取れると幸せな11月をドームで過ごせるんだけどなあ。