2010/06/16

枝豆入りソーセージロール


枝豆入りソーセージロールを焼きました。
というより、枝豆のフーガスを焼く際に、ソーセージがあったため、
生地を少し取り分けてソーセージに巻きつけて一緒に焼いたものです。

名前の付け方が正確じゃないかな。
枝豆入りソーセージ、のロールみたいですが。
ネーミングって大事だなとひしひしと感じている今日この頃、
しばらくこのページを作成する時にタイトルでかなり悩んでしまいました。

ともあれ、野性味溢れるソーセージロールです。
リーンな生地に枝豆を練りこんで、仕上げにはパルメザンチーズで塩気と風味をプラス。
かみ締めるタイプのパンです。
アクセントのレリッシュもたくさん乗せて、かぶり付きます。

その奥にある黄色い謎のおかずは、舞茸を炒めたのを錦糸卵と混ぜたもの。
炒り卵にするとぐちゃぐちゃになるなあと思って、錦糸卵にしてみました。

左奥のサラダは、ベビーリーフとキュウリの千切りを、
柚子ポン酢と胡麻油を合わせたドレッシングで和えてます。
ドレッシングの類を買わない主義で、その時の気分で作りますが、
最近はこれが気に入っています。

関東も無事に梅雨入りを果たしましたが、すぐに晴れ間が戻ってきました。
しかもとても蒸し暑く、パンの発酵は素敵に進みます。
私たちにとっては体調を崩したりしやすい時期ですが、
農作物にとってはとても大事な時期。
少しでも私たちが快適に過ごせる工夫をしていきたいものです。

今日は、パンと野菜のおいしい教室の開催日。
みなさんのパンがうまく焼きあがりますように。